FC2ブログ

夢の日記記録 今日見た夢の話  メスのことと、相続のこと、米大統領選のこと、です

売春を企てているメスに引っかかってしまったという内容と、
ついに相続が実行されるという夢を見ました。あと米大統領選も見ました。

詳細は素早く書き出すことが重要です。


街中で障害者サポートをする仕事の雇用を探しているイメージ

にもかかわらず、同時に障害を持つ生徒としての指導を受けている。

そんな折、携帯電話を認証に使うシステムが使用されている。

私が特定の行動を取ると、携帯電話を通じて通報されて、監視下に置かれている。

アイドルグループみたいなメス5人組と、知り合ってから、関わるようになる。
(実際には不良娘集団であり、それがゆえにアイドルにはなれなかった)

その集団から売春前提で求愛みたいなことをされる。

どこかで噛み合わずに、対決になる。

対決は規模を広げる。

「大悪司」にある、「性的暴行及びその状況が拡大したかのような状態」が発生する。
(私は当該作品の価値観を認めていないので念のため)

具体的には、メス三体を強制的に性交させ続けて、何かの成分を産生するもの。

それから、全世界を性の世界に塗り替えるか、みたいなシナリオ分岐も出ました。
私はそのシナリオ分岐を拒否しましたが、分岐が出た時点で大層なものです。



相続が実行されるシーンの夢も見ました。

書類に割り印を押し、礼服で出かけました。

米大統領選も夢を見ました。

あの選挙は結局のところ、スイング・ステートの獲れ具合で勝敗が決まってしまう欠陥制度なので、
フロリダ州の及ぼす結果は重大です。

フロリダは、ドナルド・トランプが有権者として居住地設定していることと、知事がミニ・トランプみたいな共和党の人間になっていることで、
次回米大統領選では、かなり共和党の手に落ちる公算が大きい州です。

当初、民主党の薄いブルーカラー

共和党の赤いレッドカラーに変わる

再度、民主党の薄いブルーカラーに変わる

といったデッドヒートがテレビで見れました。

予想以上の民主党の善戦です。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
最新記事
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、フランス型共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、フランス型共産主義伝道師)
連絡先メールアドレス:
perfectcommunism@gmail.com

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 共産党へ
にほんブログ村


R2年(2020)1月25日プロフ更新


東慶一立観光学部観光学科で法律と政治を専攻し、9学期で卒業。同時に教職課程の二冠(教職単位、介護体験)も達成した教育者、現代人類文明研究者。

学位は観光学士。大学時代のGPAは1ポイント台中盤。


日本国国民分断対立 未婚子無し陣営 VS 既婚子有り陣営においての、未婚子無し陣営の最高位の聖騎士であるパラディンビショップの座に就いている。


―矯日の剣、矯日の翼―

現在、国連や先進国群から総バッシングを受けている、後進国ジャップに対し、矯正教育を施し、善き道へと導く、教育者としての使命を持つ。(矯日活動家)
この使命のために、日々、人類文明や国内状況の研究にいそしんでいる。



脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。


現代人類文明全般を研究しているが、社会保障と人権問題を軸に、それを取り巻く政治状況(各国の大統領選、総選挙、テロ組織など)を踏まえて解析している。


国政選挙においては必ず投票に出向き、日本共産党に必ず比例代表制で投票する(小選挙区制は立憲民主党など適宜判断する)、国政において重要な役割を果たす有権者。
ここ近年では普通に基礎控除+障害者控除の枠内なので所得税は普通に支払っていないが、消費税の納税額は割と多めである、消費税納税に特化した納税者。


伝統的な朝日新聞購読家庭。毎日新聞や東京新聞もぜひ読みたいと思っているが、複数紙の購読は負担が重過ぎる。


Copyright 2018 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2018 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.

カテゴリ
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク