FC2ブログ

貸株金利、ファイト!ファイト!ファイト!貸株金利、バンザイ!!!

貸株ファイト

今日、直近では初めての貸株金利が発生しました。

一日あたり2.25円です。

これがもっと数量多ければ、いいんですけどね

リベレステみたいな中小企業をそんな数量積み増すのは、リスクがあります。

やはり、大きな額は、大企業の株式に回すべきなのでしょうか?

仮にリベレステが一万株あれば、貸株金利は日に225円で、配当金が年額40万円なんですけどね~~

貸株金利の年額としては、820万円くらいの1%なので、8.2万円程度になります。

金額が大きくなればなるほど、中小企業の株式に預けることは不安が増していきますね

三井住友フィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、KDDI、オリックスあたりだと、大きな額を預けても安心できると思います。
関連記事

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

貸株金利、ファイト!ファイト!ファイト!
貸株金利、バンザイ!!!

原因はよく分かりませんが、月曜日からみずほとオリックスの株価が急反発して、含み損が急激に減っています。
オリックスに至っては大きな含み益になりました。
現在、みずほは2500株まで保有が減っていますが、権利日直前まで様子を見ようと思います。

No title

>あさがおさん

コメントありがとうございます。

今日は、既に疲労困憊しておりますため、

明日以降に、しっかりと考えて、綿密な返信を行います。

この度は、コメント返信が遅れておりますことを、お詫び申し上げます。

No title

>あさがおさん

貸株金利、ファイト!ファイト!ファイト!
貸株金利、バンザイ!!!

確かに、日経平均は七日続伸中?くらいですね。

何故に全体株価がこのように続伸しているのか、わからないです。

オリックスの大きな含み益、おめでとうございます。

何故に、全体株価が戻ってきているかは、よくわかりませんね。


私は、リベレステを数量積み増していいのかどうか、わかりかねるところです。

こういう中小企業はリスクありますよね。
最新コメント
最新記事
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、フランス型共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、フランス型共産主義伝道師)
連絡先メールアドレス:
perfectcommunism@gmail.com

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 共産党へ
にほんブログ村


R2年(2020)1月25日プロフ更新


東慶一立観光学部観光学科で法律と政治を専攻し、9学期で卒業。同時に教職課程の二冠(教職単位、介護体験)も達成した教育者、現代人類文明研究者。

学位は観光学士。大学時代のGPAは1ポイント台中盤。


日本国国民分断対立 未婚子無し陣営 VS 既婚子有り陣営においての、未婚子無し陣営の最高位の聖騎士であるパラディンビショップの座に就いている。


―矯日の剣、矯日の翼―

現在、国連や先進国群から総バッシングを受けている、後進国ジャップに対し、矯正教育を施し、善き道へと導く、教育者としての使命を持つ。(矯日活動家)
この使命のために、日々、人類文明や国内状況の研究にいそしんでいる。



脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。


現代人類文明全般を研究しているが、社会保障と人権問題を軸に、それを取り巻く政治状況(各国の大統領選、総選挙、テロ組織など)を踏まえて解析している。


国政選挙においては必ず投票に出向き、日本共産党に必ず比例代表制で投票する(小選挙区制は立憲民主党など適宜判断する)、国政において重要な役割を果たす有権者。
ここ近年では普通に基礎控除+障害者控除の枠内なので所得税は普通に支払っていないが、消費税の納税額は割と多めである、消費税納税に特化した納税者。


伝統的な朝日新聞購読家庭。毎日新聞や東京新聞もぜひ読みたいと思っているが、複数紙の購読は負担が重過ぎる。


Copyright 2018 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2018 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.

カテゴリ
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク