-日銀会合- 総資産額の5%程度のキャピタルロスの後、減った後の総資産額の9%近くのキャピタルゲインを得る

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1461739543/56-

いきさつについては、今日の障害年金スレに書いた通りのことになる。

昨日に532.2円で買った、
野村100株を、結局指値506円で売るハメになったの。
チクショウ

手数料を考慮しないでも、53320円で買って、50600円で売ったから、実に2720円の損失よ?

松屋のプレミアム牛めし特盛何杯、マクドナルドのダブルクォーター・パウンダーチーズ何個食えるんだ!?!?

要するに、一往復の売買で、総資産の5%くらいを失ったのね。TOPIXコア30銘柄でこういう失い方は、あまりあるものじゃない。
ギャンブル銘柄ならまだしも、ね。
チクショウ2

正直、個別銘柄の決算とか、自分が保有する銘柄であっても、把握していなかったわ。
昨日に、キヤノンが決算の影響で6%下げていたのは確かに見たけど、それは為替が円高ドル安になったからで
野村は、証券取引業だから、為替どうこうで、業績悪くなるとは、それほど思っていなかったというのもある。
だから、決算があったとしても、決算が悪くて野村が5%以上も下げるというのは、想定していなかった。

野村のPERだが、昨日は8倍程度だったのが、決算後、12倍オーバーになった。

それで、今日に、日銀会合があるということは、東京マーケットワイドを視聴しているので、知っていたんだけど

「後場に、発表が近付いたら、いくらか全体株価下げるかな~~?」

っていう軽い観測のもと、NextFundレバベア 2738円で19株を購入したのね。20株買いたかったけど、買えなかった。野村の値下がりがなければ、20株買えたのに。

買った後も、チクチクと全体株価は上昇(レバベアは下がる)したり、いくらか下げたりを繰り返したんだけど

後場に、何かの動きが出るまで待とうと思って、売らずにおいといた。

まあ、12時30分までは、ロハンで運営に送る意見申し立て書を、お昼いっぱいは執筆してたのね。

内容は、超越石の仕様とか、最近の課金絡みのことへの苦情。

で、12:30になって、レーザートレード(GMOクリックソ証券のリアルタイム株価チェックツール)を見たら、ビックリした。

TOPIXが、前引けの値からはありえない超マイナス数値になってて・・・・少し、何かの間違いかと思った。

全体株価にとっての、特大のマイナス材料が出たというのはわかった。

NextFundレバベアを19株持っておいたのは、思わぬラッキーパンチになった。

ただ、一気に下げた場合、買い戻しが入るのはそんなに遅くないので、
こういう場合、レバベアは、成り売りするのが正解であることが多いわけですね

ひゃっほーーー
ひゃっほー

レーザートレード
チョンだ!

まあ当然なんですが
NextFundレバベアの成り売りは、特買い気配により中々売れなかった。

履歴を見たところ、成り売りの注文を出したのは、12時32分で、特買い気配が解除されて実際に売れたのは12時43分であった。

おれが買いたかった、メガバンク株(みずほ300または三菱100)は、それより早くに寄り付いて、買い戻しが入ったから、
本当に底の底の値段近辺では拾えなかったのが残念だぜ。

みずほ300か、三菱100かは、迷うところなんだけどね

配当利回りとPERとPBRを勘案して、みずほ300にした。

ただ、しばらく前からずっと株価監視してるけど、

メガバンク株は株式時価総額が大きいほど、下落率が小さいね

下落率は、ずっと
みずほ>>三井>三菱
で推移している。

今日はこれ以上は売買しないかな。

野村で、決算持ち越しでかなり手痛い失敗をしたが、それを思わぬレバベアETFのラッキーパンチで埋め合わせ、損失よりも大幅に多い利益を獲得したことになる。

◆今日の決算

昨日からの持ち越しで往復完結した売買損益   -2720円
本日往復分の売買損益              +4560円
手数料                        -300円(今日の売買代金は30万円以下)

本日総収支                +1540円


◆14:24追記

後場寄りから急激に下げた後、いくらか買戻しが入ったが、再度下げに転じて、その後安値を更新した。
引け後に、もう一回追記して、今日の5分足チャート(日経平均とTOPIX両方)を、載せようと思う。


◆17:34追記チャート
チャート
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク