今日の取引結果 4月権利期末一括配当サンオータス買いは見送り 明日の配当落ちでどれだけ下げるか?

425その2
425

時間軸は下→上


あ、取引手数料なんですけど~~
先週から、1約定ごとプランから、1日定額プランに変更したのね。

こちらの方が、安い代金での売買繰り返しに、はるかに都合がいいことがわかった。
前は、みずほFGを100株、例えばみずほ株価が180円だったとしたら、
100株の18000円を往復売買するだけで、95×2=180円という、ありえない手数料を取られていたのだが

一日定額の手数料プランだと、全く惜しみなく小刻みに注文できるのである。

今日の売買代金合計は、50万円超100万円以下ということで、860円の定額ということになった。


テキスト化すると

時間軸は上→下


~オープン~
野村HD100株を543.8円で100株売却 54380円獲得
NextFundダブルインバースを2743円×19+2747円×2=57611円支払い
NextFundダブルインバースを2764円×21株売却 58044円獲得
NextFundレバブルを12340円×4株購入 49360円支払い
NextFundレバブルを12390円で4株売却 49560円獲得
システムソフト100株を成り結果306円で購入 30600円支払い
システムソフト100株を309円で売却 30900円獲得
楽天レバブルを6940円で8株購入 55520円支払い
楽天レバブルを6970円で8株売却 55760円獲得
楽天レバベアを10540円で5株購入 52700円支払い
楽天レバベアを10580円で5株売却 52900円獲得
野村HD100株を引け指しで結果546.5円で100株購入 54650円支払い
~引け~


売買損益 1103円
手数料 860円

今日一日の総収支 +243円


まあ、マイナスにならなかった分だけいいけど
また微妙極まる結果になりましたね・・・・
手数料段階が、50万円を超えていなければ、半額の430円だったから、

売買代金がもう一段階下だったら、あと430円のプラスだったんですけど~~



今日は、4月配当権利落ちで、期末一括配当の配当利回り3%超の、「サンオータス」という銘柄を監視していたんですけど~~~
サンオータス

普段は、一日の売買代金が120万円とか200万円程度だった気がするんですが

今日は、
出来高 35,100株
売買代金 13,500,600 円

という、この銘柄にしては大きな商いだった。

日足チャートで出来高の推移を見てみても

4月15日 2900株
4月18日 3700株
4月19日 6800株
4月20日 4700株
4月21日 11200株
4月22日 10300株

という推移である。それで今日は35100株である。
まあ、わかりやすすぎる配当権利狙いの買いがきていたということですね

今日に、ずっと株価を監視していて、383円~384円程度で買えるかな?って場面もあったのだけれど、
その数字でも、既に前日比でかなり上がっていることになるので、配当権利落ちで、株価がボロ雑巾みたいに下がった場合、
損になると判断して、その株価では手を出さなかった。378円程度なら買おうと思っていた。

結果としては、引けにかけて商いが増えてきて、画像の5分足チャートの通りに、394円での高値引けになった。

今日に、383~384円で買っていれば正解だったのかは、まだわからない。

配当金の額は12円であり、明日にボロ雑巾のように配当権利落ちで株価が一気に下げた場合、
買わなくて正解だったということになるが・・・・。

PER、PBRなど株価指標があまりよくなく、苦しい中に無理して高配当を出してくれている企業だと判断したので、
それが買いを見送った理由の一つである。(申し訳ないが、あまり将来性を感じない・・・・)

そういう高利回り銘柄は、配当権利落ちで株価暴落するというパターンも、あり得るからな。

2015年春の配当権利落ちで三井物産の株価が一時4%下げたのは驚いた。当時の物産の株価では、配当利回りは2%なかったんだが・・・・
まあ、物産は普通にTOPIXコア30企業で、直近では資源価格下落で大打撃を受けるなどしたが、
配当権利落ち時は、まあ何があるかわからないくらいに、超暴落することもあるので。

う~ん、まあ物産が、昨年春の権利落ちであれだけ下げたのは、
クソ信用豚による、クソ信用豚売りが「配当権利落ちに乗じて」仕掛けられたっていうのが、結構自然な見方かもしれないんだけど。

サンオータスは、制度信用売りはできないので、どうしてもクソ信用豚売りをするなら、ゴミ外資機関投資家のやってる手法でやるしかないけど

こんな、普段の売買代金が100万円台の銘柄に、ゴミ外資機関投資家がクソ信用豚売りを仕掛けてくるとは、思えないな。


サンオータスに関しては、予想だが、多分、今日に384円で買っていれば、
今日の引けで394円まで上がった株価は、明日配当権利落ちしても、25円以上など大幅には下げないんじゃね、という気がする。

あくまで予想である。株価なんて、誰にも予想はできないし、特にこんな超売買代金の少ない銘柄はそう。お金を持っている個人で、一気に値段を動かせますからね・・・・


後半部分でサンオータスについて扱ったけど、
これが、前に再チャ板で語った、「キャピタル・インカム ハーフ&ハーフ投資」よ。

結局、今回についてはインカムゲインは取らなかったけど。

主に、普段スポットの当たらない、期末一括配当の高配当利回り銘柄を、月ごとに乗り換え購入し、
キャピタルゲインとインカムゲインの両方を取って行くというものですね

月の始め~中旬は、TOPIXコア30及びそれに準じる銘柄でキャピタルゲインを狙って、
月末が近付いたら先述した、普段あまりスポットの当たらない、期末一括配当の高配当利回り銘柄を買う。

当然、配当権利落ちによるキャピタル・ロスは発生するが、高利回りによるインカムゲインがそれを上回るという目算ですね

インカムゲインを貰うための銘柄は、3、6、9、12月末なら、TOPIXコア30及びそれに準じる銘柄でもいいんだけど

ちなみに、TOPIXコア30及びそれに準じる銘柄の中では、
商社、特に三井物産は、直近に資源暴落で特損で配当が今後減配懸念大とかは考慮せず、あくまで現時点での会社発表の予想配当に基づいて、企業名をあげると

三井物産、キヤノン、三井住友FG、みずほFG、りそなHD、住友商事 あたりが、特に配当利回りが高いんですけど~~

最近の銀行株の急伸で、三井とりそなは、4%切っているが、それ以外は配当利回り4%以上である。


問題なのは、TOPIXコア30及びそれに準じる銘柄というのは、大企業なのね。
そういう大企業は、普通はまず期末一括配当ではなく、中間と期末の二回に分けて配当を出す。

そうすると、配当利回りは、その期に貰える分としては、半分・・・・当然の事だが、年二回配当を出す企業は、
半期利回りは年間利回りの半分である。

半期利回り=年間利回りなのが、期末一括配当にしている企業なのね。

実は、りそなは数年前までは、期末一括配当だったんだけど、3メガには及ばないまでも一流企業の矜持を示したいからなのか、年二回配当になってしまった。


くどくど長くなってしまったが、

要は、年二回配当を出す企業は、年間配当利回り5%でも、半期利回りは2.5%だし、
年間利回り4%なら、半期利回りは2%となる。
あまりに味気なくて簡単で当然の話だが・・・・

すなわち、高利回り大企業よりも、普段ほとんど見向きもされない売買代金が少ないが期末一括配当で3%以上の配当を出す企業の株式を、配当権利落ちしばらく前に買うことが、
「キャピタル・インカム ハーフ&ハーフ投資」の内容なのである。
期末一括配当3%は、年間利回り6%に相当しますんで~~


まあ、今回はインカムゲイン取得を見送ったけど・・・・正解だったか失敗だったかは、まだわからない。
明日のサンオータスの感じを見て、今後の参考にしようと思う。

もし、9時のオープン前に成り売りが殺到して低い気配値になって、実際に株価が低空飛行で一日終始した場合は、
今日買わなくて正解だったということになる。
成り売りじゃなくて、低い指値で大量に売ってきたのでも、同じことである。


P.S

株式配当が、年二回か、期末一括か、年四回(あおぞら銀行)かは、
こちらのサイトで確認するのをオススメする。
http://karauri.net/

ゴミ機関投資家の、独自ルートによるクソ信用豚売りの情報を主に公開する目的のサイトみたいだが、
何気に株式の配当が年二回なのか期末一括なのかを確認できる項目まである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク