FC2ブログ

チクショウ今日も負けだ!!!

自信なくす
自信なくす2

ひどい・・・・実現損益もマイナスに転落してしまった

流石に自信なくしますよね こんなんじゃ
関連記事

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完全に運みたいな勝負して、自信なくしたも何も無いでしょう。
日経新聞読むとか、場が閉じてる間はずっとニュース探すとか、いろいろやり方はあると思いますよ。

負けるのが当然のことなんだからいちいち記事にしなくて良いですよ
ちくしょう呼吸してる!とか言わないでしょう

No title

>H.R.T.さん

そうかもしれない。かなしー


>2018-12-11(23:36)

それはないんじゃないのかwww

敗因を分析して記事を書くことは必要だからいいんじゃね

No title

ダウ平均の戻りが悪いですね。
終値はわずかにマイナスでしたし。
昨日の三井住友ファイナンシャルグループも続落でした。
資金の余裕があれば、買いどころだと思います。
このままだと、配当利回りがゴーン会長逮捕前の日産自動車に並ぶ勢いですし。
あと、日産自動車がゴーン会長逮捕直後よりも下がっていますね。
外資系が売り方に転じたと言う意見も出ています。

No title

>2018-12-12(06:28)

うむ。最近地合いが悪いからね
レバブルを多く買っていると、必然的に大損しちゃうよな


>あさがおさん

コメントありがとうございます。
ダウ平均の戻りは悪かったですが、その裏で、日経225CFDはなかなか健闘してましたよ。

しかし、住友商事の上げ率が、楽天レバブルより低くて残念です。
このこと自体は当然かもしれないのですが。

日産自動車は特殊な材料が入っています。今は。東京地検が法人としての日産も起訴を行ったというものです。

日産自動車には、当面は手を出さないのがいいかもしれませんね。

しばらくもみ場が続くだろうから、下がったら買って、上がったら売るってことを繰り返したら、よろしいよ。

No title

>H.R.T.さん

それもいいが、借金で調達しているお金なので、可及的速やかに返済しないといけないのだ。

最新コメント
最新記事
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、フランス型共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、フランス型共産主義伝道師)
連絡先メールアドレス:
perfectcommunism@gmail.com

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 共産党へ
にほんブログ村


H31年(2019) 2月28日プロフ更新

トップレベル私立大学の観光学部観光学科で法律と政治を学び9学期で卒業、教職課程では二冠(単位、介護体験)を達成した教育者、現代人類文明研究者。

学位は観光学士。大学時代のGPAは1ポイント台中盤。


―矯日の剣、矯日の翼―

現在、国連や先進国らから総バッシングを受けている、後進国ジャップに、矯正教育を施し、善き道へと導く、教育者としての使命を持つ。(矯日活動家)
この使命のために、日々、人類文明や国内状況の研究にいそしんでいる。


「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義を理想としている。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。


現代人類文明全般を研究しているが、社会保障と人権問題を軸に、それを取り巻く政治状況(各国の大統領選、総選挙、テロ組織など)を踏まえて解析している。


国政選挙においては必ず投票に出向き、日本共産党に必ず比例代表制で投票する(小選挙区制は立憲民主党など適宜判断する)、国政において重要な役割を果たす有権者。
ここ近年では普通に基礎控除+障害者控除の枠内なので所得税は普通に支払っていないが、消費税の納税額は割と多めである、消費税納税に特化した納税者。


伝統的な朝日新聞購読家庭。東京新聞もぜひ読みたいと思っているが、二紙の購読は負担が重過ぎる。


Copyright 2018 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2018 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.

カテゴリ
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク