[逆襲の牙]新しい株式投資手法 キャピタル・インカム ハーフ&ハーフ投資を発案!!!

えと~~~~~

正直申して、今の種浅学では、TOPIXコア30銘柄などのインカムゲイン投資などやってても、一切ラチがあかない。

かといって、キャピタルゲイン投資は基本的に損してしまう。

キャピタルゲイン投資が何故負けるのか?

特に、デイトレードでのキャピタルゲイン投資が何故負けるのかについて解説すると、

1、スプレッド負け 
2、手数料負け

この二つである。

スプレッド負けとは?

売ることができる値段と、買うことができる値段が違うために、発生する損失のことである。

BIDとASKが違うということは、FXをやっている人からすれば常識以前の話であろう。

株式でも、やはり買うことができる値段と、売ることができる値段が違うから、
そこにスプレッド負けが存在することになる。

◆スプレッド負け+手数料負け
という二重の負けシステムの下で、ETF取引をやっていたんだけど、やはりトータル収支はマイナスになってしまった。


そこで!!

新しい株式取引の手段を編み出しますた!!

「キャピタル・インカム ハーフ&ハーフ投資」!!!


その名の通り、キャピタルゲイン投資とインカムゲイン投資の半々を取ったものなんだけど

銘柄選びが、これまでと違う独特のものでね

TOPIXコア30銘柄は、みずほや三菱くらいしか、買えない程度の種船なので~~~


ジャスダックスグロースとか、マザーズとか、新興企業でもなんでも、
異常PERではなく配当利回りがよければ買って行こうと思う。

インカムゲイン取得の手法にしても、これまでとは変えていく感じで

「高利回りの銘柄の配当取り」を基本にするという感じで

たまに配当以上に下げることがあるが、下げないことの方が多いと思うので、それをアテにする。

昨年3月の配当落ちで、三井物産が4%下げてたのは驚いたけど

加えて、3、6、9、12月以外の配当権利も取ってみようと思う。


ちょっと、あまりまとまりがなく、且つ長くなってきたので、
まとめ

「株式時価総額に関わらず、高利回りかつ異常PERでない株式の配当を、毎月権利を取る」

ってことで。

後は、実戦で結果を出し、それを読者諸兄に提示していこうと思う。


ところで、GMOクリック証券の、株式取得単価の計算方法なんですけど~~~

ホルプさん

154.6円で、みずほを200株買っているね?

購入に要した費用は、株式代金30920円+手数料95円で、合計31015円なんですけど~~


そろそろブログ

しかし何故か156円で200株買ったことになっているww

31200円ね


要するに、クリック証券は、顧客に有利になるように計算してくれているということ。

利益が多く出ているならば、多くの税金を支払わねばならないからな。

顧客の儲けを実際よりも少なく計算し、顧客の損失を実際よりも多く計算してくれているということ。

人に見せる分には、しょぼく見えてしまうが、支払わねばならない税金の額が少なくしてくれるということで、実はお得なんだよ~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク