LDEチャレンジイベに向けて クロン準備高10G超!!! & 忘却の礼拝堂 mighty blow!!!!

クロン準備高

色々狩りを必死でやったり、ラッキー7産品を売りまくって、
なんとかクロン10G超え!!!!

これで、LDEチャレンジイベを迎えることができるというわけですね

例年なら、グラシレギ+チュニ
なんだけど、今年はトリッキーに変えてくるかもしれない。
例えば、
グラシエルスプリットチュニック+ルナベルベットチュニック
または
グラシエルスプリットガントレット+グラシエルスプリットヘルメット+グラシエルスプリットブーツ
みたいに。

一応、グラシエルスプリット防具&ルナベルベット防具の、全ての素材の保管収集を開始してある。

神聖ホルプ騎士団と、聖ホルプ魔道士団のギルド倉庫で。

合成は、とりあえずレア保存は使わず、ユニ保存もできるだけ使わない方向で行こう

最後のエンシェ合成での防具強化合成保存ストーンは、ユニ素材が最後の一個になった段階で使い始めようと思う。


でさ~~
賢帝と暴君が、まさかの4セット化www

多分、この時期に4セット化したってことは、LDEチャレンジイベで出してくる線は濃いだろう。

当然、BIG5の売上を伸ばすためだっていうのが第一だってのはわかるけど、
LDEチャレンジイベにも出てくると思う。


予想
LDEチャレンジイベ

一等賞(昨年まででいう両方1)  お好きな賢帝、またはお好きな暴君、またはお好きなオパニエルの武器
二等賞                 輝く超越石
三等賞                 お好きなジャッジメント
四等賞                 洗練研磨剤三個



ちなみに忘却の礼拝堂での戦闘様子

rohan0323190948482.jpg
課金バフなしでは、一対一で激動の祈祷書相手に勝てない模様www

rohan0323193021131.jpg
支配された信徒 クリティカル27391(魔法攻撃)
激動の祈祷書 クリティカル12090(物理攻撃)


これって、狩りできるようになるんですかね~~??
生命力最上級と息吹中級を入れて、ベルゼミュートの祝福を使って、強化祭りから弓が+10になって返ってきたところで。

来月は、忘却の礼拝堂で狩り予定なんですけど~~~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
最新記事
ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、法闘士、共産主義伝道師)
連絡先メールアドレス:
perfectcommunism
@gmail.com


H30年(2018) 2月5日プロフ更新


現代人類文明の研究者。
学位は観光学士。
トップレベル私立大学・慶応ワーチム観光学部観光学科にて、法律と政治を学び、教職課程の二冠(単位、介護体験)を達成し、9学期の在籍で見事に卒業。
大学時代のGPAは1ポイント台中盤。

現代人類文明全般を研究しているが、社会保障と人権問題を軸に、それを取り巻く政治状況(各国の大統領選、総選挙、テロ組織など)を踏まえて解析している。


国政選挙においては必ず投票に出向き、日本共産党に必ず比例代表制で投票する(小選挙区制は立憲民主党など適宜判断する)、国政において重要な役割を果たす有権者。

伝統的な朝日新聞購読家庭。東京新聞もぜひ読みたいと思っているが、二紙の購読は負担が重過ぎる。

矯日家。(反日ではなく矯日)
未開な後進国である日本の未開な民族の啓発、矯正教育を行うことが使命。
この使命のために、日々、人類文明や国内状況の研究にいそしんでいる。


「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義を理想としている。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。


トレードアイランドの鄭徒均ページ



Copyright 2018 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2018 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク