FC2ブログ

深淵の防具が実装されたら、レギンス素材を真っ先に購入して作成とLDEだぜ!(超越はさせない)

前の記事で
http://perfectcommunism.blog.fc2.com/blog-entry-450.html

ヒロイックコンバインチュニック  スキル防御力
ヒロイックコンバインレギンス  スキル防御力
超越した深淵のガントレット  PvP攻撃力
超越した深淵のヘルメット  スキル攻撃力
超越した深淵のブーツ  PvP防御力



これが最終的な装備だ!(キリッ

みたいなことを言ったけれど

よく考えてみれば、PvE防御力を担う深淵のレギンスはまず真っ先に作るべきだと思いました

黎明のタリスマンの+6以上は諦めでいいかな?+5復旧を専らの目標としたく思います

まず、ガントレットとブーツとヘルメットの素材を自力で狩ろうとする場合に、
そもそもその時点でPvE防御力が必要になる。

エレダン中級でも勿論PvE防御力は必要だし、プレデターを狩りで活用していく場合には、普通にどうしてもPvE防御力は重要な要素になると思う。
対人で役に立たない=不要 という前提がそもそも間違っていたということですね

今のところ、PvE攻撃力を担う深淵のチュニックはやはり不要であるという認識

モンスターの攻撃で死ぬのは困るが、モンスターがタフくて倒せず苦労するってことは基本的にないと考えている


日本版の真性ロハン運営が、今後どれだけアップデートをしてくるのかなど、不明であるけれども

深淵が導入された場合、まずは真っ先に深淵のレギンスを作ってLDEするのがいいと思いました

他の深淵素材を取りに行くのは、レギンスが完成しLDEしてから。
レギンスは超越させない予定
超越コストはもとより、超越するとLDEの額は変わらないが、確率が悪くなるっていうのが一般論だしね

要は深淵のレギンス装備がスタートラインですね

それから、ヘルメット、ブーツ、ガントレット、武器の素材を取りに行く感じ

前にも書いたけれど、深淵の防具は部位ごとに狩場の難易度が違っていて、

チュニック、レギンス=モンスターレベル202、最も苦しい狩場
ガントレット、ブーツ=モンスターレベル201、中間難易度の狩場
ヘルメット、シールド=モンスターレベル200、深淵防具としては最も易しい狩場


多分、レギンス素材を自力で揃えることは難しい思う

普通に露店で買いたい感じ

ここからは全て想像の話になるが

深淵の防具のオプション値は、そもそも何%か?

もしかすると、項目ごとに最大%が違っていて、
1パーツにつき、PvP攻撃力はMAX7%だが、PvP防御力とPvE防御力はMAX9%
みたいな設定かもしれない
こればっかりは、開発元のゲーム内に入れないとわからない

MAX9%である場合、深淵のレギンスのPvE防御力は36%なわけですね


日本版では、超越オニキス防具にはPvEオプションついてないらしいけど、開発元では超越オニキス防具の力、知、敏の5セット効果にPvE防御30%がついている模様
超越オニキス

日本版ではなぜついてないかっていうと、超越実装後の事後的変更だったから、日本版がそれを導入するのに手抜かりしてるってことでしょう
超越オパニエル防具がPvP防御30%
超越オニキス防具がPvE防御30%

であることを鑑みると、深淵の数値はそれをちょっと上回る36%というのが、比較的合理的である。


審判の宝珠で20%
黎明のタリスマン+5で2%
深淵のレギンスで36%


である場合、PvE防御力は58%という計算になるわけですね

現状、PvE防御力なしだと私のプレデターは

エレダン中級ステージ6以降
メイジなど魔法モンスターのクリで62,000くらい
近接モンスターのクリで46,000くらい

最大値としては、くらっているのだけれど
(キツネレベル3でダメージの30%を回復しているので、実際の被害ダメージはこれより3割少ない)

PvE防御力58%にもなるならば、
メイジクリが26,040
近接クリが19,320

まで抑え込めるわけですね
当然、キツネの効果で実際のダメージはこれよりも3割少ないんだけど

同時起動のサブにパーティを組ませて拾いペットを出させてプレデターはキツネを召喚するか、
プレデター1キャラのみでキツネを召喚して、アイテムは手拾いするのか、
プレデター1キャラのみで拾いペットを出すのか、(これが一番お手軽だが、一番苦しい狩りになる)

などについては、色々と未確定・不確定ですね
わかってないことも多いので

ただ一つ言えることは、深淵が実装されたら、まず真っ先に深淵のレギンスを手にして使い始めることがスタートラインだと思いました

キツネの要・不要については、比較的重要なポイントかもしれない

PvE防御力58%とした場合、モンスターからの被害ダメージ率は42%なので

キツネを呼ぶ場合

42%から更に三割引いて、モンスターからの被害ダメージ率は29.4%になるのですね

この差はどうか?

というかサブのブレスドクラウン・グループオールマイティーという補助があるかどうかも重要なポイントなんだけど


ともかくも、今回は深淵のレギンスが真っ先に欲しいと思いました
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
最新記事
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、別名陽春、フランス型共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、別名陽春、フランス型共産主義伝道師)
連絡先メールアドレス:
perfectcommunism@gmail.com

にほんブログ村 ゲームブログ ROHAN(ロハン)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 共産党へ
にほんブログ村


H30年(2018) 7月29日プロフ更新

現代人類文明の研究者。Scholar Of Modern Human Civilization(S.M.H.C)

学位は観光学士。
トップレベル私立大学・慶応ワーチム観光学部観光学科にて、法律と政治を学び、教職課程の二冠(単位、介護体験)を達成し、9学期の在籍で見事に卒業。
大学時代のGPAは1ポイント台中盤。

現代人類文明全般を研究しているが、社会保障と人権問題を軸に、それを取り巻く政治状況(各国の大統領選、総選挙、テロ組織など)を踏まえて解析している。


国政選挙においては必ず投票に出向き、日本共産党に必ず比例代表制で投票する(小選挙区制は立憲民主党など適宜判断する)、国政において重要な役割を果たす有権者。

伝統的な朝日新聞購読家庭。東京新聞もぜひ読みたいと思っているが、二紙の購読は負担が重過ぎる。


現状、後進国に位置付けられる日本を善き方向へと導くのが使命。
この使命のために、日々、人類文明や国内状況の研究にいそしんでいる。


「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義を理想としている。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

MMO:真性R.O.H.A.Nを大絶賛プレイ中!!

審判の宝珠セット
武器
他にタリー防具セット、スキル防御力合計36%のヒロイックコンバインチュニック、レギンスを所持。
メインキャラではロードオブロハン、ディエガのタリスマン、カルラスのタリスマン、カシムのタリスマン、ヘスペロスのタリスマン、ノーウェンのタリスマン、黎明のタリスマン+7を所持。
コスチュームは封帝セット。
強化物資(防具強化ストーンⅥ、防具強化ストーンⅢ、希少上級研磨剤、希少最上級研磨剤、洗練研磨剤、プレミアム強化ストーン、強化券Ⅰ、強化券Ⅱ)
合成保存石(レア合成保存ストーン、ユニーク合成保存ストーン、エンシェント合成保存ストーン、防具強化合成保存ストーン)
大量備蓄中!!

メインキャラクター名:誠意大将軍(職はプレデター)
サブキャラ:もなみちゃん(プリースト)、光のもなみ(ルミール)、あかねなう(ドラゴンナイト)、和合の王(ウィザード)、覇皇(バーサーカー)、フォルトゥナ(ガーディアン)、ノワールさん(ノワール)、子午線の祀り(スカウト)、神崎様(ウィザード)


異常に価値の乏しい現実世界(リアル)ではなく、真の価値がある仮想現実である真性ROHANの世界で「最強の覇」を唱え、轟かすために日々、まい進中!!

真性ROHANでは、新規プレイヤーを大絶賛募集中です!!

http://www.rohan.jp/

ブログ主と共に「最強の覇」を唱えたい人!ブログ主と一緒にプレイするのでなくてもいいから、真性ROHANをプレイして欲しい!
外部から新規プレイヤーを大絶賛募集しています。


Copyright 2018 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2018 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.

カテゴリ
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク