アーバネットとリベレステ、ファイト!ファイト!ファイト!アーバネットとリベレステ、バンザイ!!!

最新の2
最新の


三井物産200株がイマイチ、もたついている感じなので、アーバネットコーポレーション500株とリベレステ200株に持ち替えました

上記キャプチャに示す限りでは、配当権利をまたいで、1785円で200株買って、1822円で200株売っている上に、配当金が40円入ってくるので、かなり利得が出ているように見えるかもしれないが、これより前には三井物産を1800円台後半で買って、1800円ちょっとで売るというキャピタルロス確定損が出ていたりする

しかし過ぎたことを考えても仕方がない

本当なら、三井物産のホールド継続をするのが望ましい手だと思うんだけど

GMOクリック証券の貸株金利キャンペーンがきました

https://www.click-sec.com/corp/campaign/kabu_1804/


マザーズとジャスダックの銘柄が貸株金利最低1.2%が保証されるという内容・・・・

あまり意味がなくないか???


マザーズは、基本的に満足な配当を出して株価が安定するような銘柄っていうのは無いし、PERも全般的に高過ぎるので、キャピタルロスの危険が高い

ジャスダックは、マザーズに比べれば、配当の良い銘柄が散見され、それは同時にPERも低いものであることがある。しかし東証一部に比べれば、この観点ではやはり下になってしまう。

東証一部の日経225銘柄の最低貸株金利1.0%が保証されるという内容のキャンペーンが来るのは、秋か?


今後6月までについては、この貸株金利キャンペーンに乗るということにしました それほど気が進まないけれど。

最新の3

金利はこんな感じなんだけど

0.5%が1.2%に上がっても、「2.4倍」という上げ率でしかないんだけど・・・・

私が全幅の信頼を寄せることができる、三井物産の貸株金利が0.1%→1.0%と十倍になることに比べれば、遠く及びませんね


実は、色々と自分なりに一生懸命Yahoo!ファイナンスの、株式ランキングで、
低PERとか高利回りとか色々な項目で、5月または6月権利のマザーズ・ジャスダックの銘柄を探してみたんだけれど、
既知のアーバネットコーポレーションとリベレステ以外には、めぼしい銘柄はやっぱり見つからなかったですね


そういえば面白局面があった
今日の場中、アーバネットがいきなり巨大な売りをぶつけられている

最新の4

5分間で75,600株の売り込み?下のヒゲになってる点も鑑みると、買い戻しも合わせて75,600株ですね
一日の取引数量の半分程度、この5分間に集まっていると思う。
戻せている点は評価したいと思います


この記事を書いている14:55時点で、今日の出来高は 152,000株 となっていますね

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長期保有なら、業績考えると三井物産よりも三菱商事じゃないかなあ。
また、化ける可能性は伊藤忠のほうが大きそう。
どれも老舗の商社で堅実な株だから、長期保有するデメリットはなさそう。
アーバネットも長期保有するなら悪くなさそうな銘柄だね。
配当利回りは良い。
不動産価格は、建築費の値上がりで高止まりだし、建築費の値上がりは需要過多ってわけでなくて供給過少=人手不足が原因だから、今後も下がりそうにない。
今後、購入しないで賃貸に住む選択をする人は増えるでしょう。

No title

最近、商事系が午後2時半頃に急上昇する展開が続いていますね。
商事系に限った話ではなく、日経平均自体もそんな傾向です。

マザーズ銘柄は、東証一部上場に昇格した暁には、何倍にも化けますから、貸株金利を得つつ長期保有を計画している方にはその点も魅力的だと思います。

No title

>H.R.T.さん
業績考えると物産よりビシショー?私はそうは思いませんねえ
三菱企業は、三井企業に比べて、過剰に評価されて過度に買われる傾向にあるんだよ。まあ戦前の財閥トップだったってことが関係してるのかな?
結果として、三菱企業は三井企業よりPERが高く、配当利回りも低いかな 全般的傾向として。

三菱UFJフィナンシャル・グループ PER 9.6倍  配当利回り 2.58%
三井住友フィナンシャルグループ PER 9.9倍  配当利回り 3.58%

三菱商事 PER 8.4倍  配当利回り 3.49%
三井物産 PER 7.1倍  配当利回り 3.84%
伊藤忠商事 PER 8.0倍  配当利回り 3.38%


そう思ってチェックしてみたが、MUFGは三井住友FGよりもPERが低いのだな。
ただ、MUFGは増配に対して異常に消極的なイメージがありますね

何故に、業績考えると三井物産よりもビシショーの方が良いのか、詳細解説はできる?
伊藤忠は既に化け後だと考えているが。もともと、伊藤忠商事は五大商社中、第四位くらいの位置だったんだけど、近年になって急速に伸びてきたんだよ。
業種としては、不動産業界は好調であり、銀行業界はマイナス金利で厳しいくらいは認識している

そういや、三井物産は原油の取扱高が商社中ナンバーワンであることに加えて、鉄鉱石にも力を入れているんだけど
中期的には、鉄鉱石の価格が下落するとかそういう観測がある。物産の株価の最近のもたつきは、もしかすると鉄鉱石が原因かもしれないね


>あさがおさん

その場合、日経平均とのリンクというだけで、特に卸売セクター(商社セクター)が買われているということではないのではないでしょうか。

マザーズが東証一部に昇格ですか…確かに、条件を満たせばそれは可能ですけれど
生き残れる企業は多くない、みたいなネガティブ分析もありますよ。
「今後のジャップは、大企業しか生き残れない!」みたいな主張もあります。

私が一番言いたいことは、「もともと0.5%もらえる貸株金利が1.2%になっても、上げ率は2.4倍に過ぎず、ありがたみがない!」ってことでする。

No title

>H.R.T.さん

あと、君のブログから私のブログへのリンクが、URLを誤入力しているぞよ。

修正して欲しいと思います
ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、矯日家、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、矯日家、法闘士、共産主義伝道師)
連絡先メールアドレス:
perfectcommunism
@gmail.com


H30年(2018) 2月5日プロフ更新


現代人類文明の研究者。
学位は観光学士。
トップレベル私立大学・慶応ワーチム観光学部観光学科にて、法律と政治を学び、教職課程の二冠(単位、介護体験)を達成し、9学期の在籍で見事に卒業。
大学時代のGPAは1ポイント台中盤。

現代人類文明全般を研究しているが、社会保障と人権問題を軸に、それを取り巻く政治状況(各国の大統領選、総選挙、テロ組織など)を踏まえて解析している。


国政選挙においては必ず投票に出向き、日本共産党に必ず比例代表制で投票する(小選挙区制は立憲民主党など適宜判断する)、国政において重要な役割を果たす有権者。

伝統的な朝日新聞購読家庭。東京新聞もぜひ読みたいと思っているが、二紙の購読は負担が重過ぎる。

矯日家。(反日ではなく矯日)
未開な後進国である日本の未開な民族の啓発、矯正教育を行うことが使命。
この使命のために、日々、人類文明や国内状況の研究にいそしんでいる。


「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義を理想としている。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。


トレードアイランドの鄭徒均ページ



Copyright 2018 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2018 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク