楽天レバベア30株購入!!

レバベア

楽天レバベアを30株購入!!!

日経平均は上がり過ぎている感がある。過熱感がある。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回はどこかで日経平均が200円位下がる日があったら、早々に利益確定させる予定でしょうか?
それとも、1ヶ月位は持っていて、選挙後に利益確定させる予定ですか?
来週以降、自民が選挙で苦戦するようだったら、日銀の異次元緩和も終焉か?と買い方は総崩れになるでしょうね。
私も日経平均ベア2倍の方ですが、買い時を検討中です。

No title

>あさがおさん

今回は23日まで保有継続する予定っす。

No title

ツイッターで陽春さんがリツイートしているニュースを見ましたが
比例区で、共産党が希望の党・立憲民主党とほぼ互角じゃないですか!
共産主義、ファイト!ファイト!ファイト!
共産主義、バンザイ!!!ですね!

No title

>あさがおさん

そうですね!!

目指すは立憲と共産での過半数だ!!

共産主義、ファイト!ファイト!ファイト!
共産主義、バンザイ!!!

No title

今週に入ってから日経平均が上がり続けて、21,000円まで行きそうな勢いですが、これは年金機構などがアベノミクス成功をアピールするために買いまくっているにでしょうか?
あと、業績の下降修正を発表したサンリオが昨日、10パーセント近い急落でした。
私は持っていなかったので影響はなかったのですが、日経平均が十数年ぶりの高値更新しているのにこの暴落はまずいと思いますか?

読売の世論調査で、自民が単独でも過半数を大きく上回ると、結果が出たとニュースになっています。
ネットなどで共産主義の応援をして、少しでも票の上積みをすべき事態でしょうか。

No title

>あさがおさん

我々、顔なき市民が共産党の応援をしてもどれだけ票を集められるかは不透明です。

最近の連続株高については、政権は関与していないと思われます。
いや、わかりませんが…
売買代金が多いことが特徴です。
つまり、薄商いで買われてあがっているわけではない。

値幅も少ないから、同じ時間帯で売り方と買い方がぶつかり合って売買してるんだと思います。

サンリオは…この決算発表については予想できなかったでしょうけれど、
私は元々、この銘柄はオススメのできない銘柄だと思ってましたよ。

毎日、年初安だな

No title

http://perfectcommunism.blog.fc2.com/blog-entry-343.html

やっとレバブルに切り替えたわ

超今更?

今からベア買いだろうが

No title

>2017-10-13(19:01)

それはどうかな

先物やCFDは下がってないぞ。
むしろ上がっている


今は世界同時株高の特異状況だから、ブルをずっと続けるのが正しいと思う

日経225CFD 21222だぞ。

13日の日経平均終値が21155ね
ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク