( ゚∀゚)可能性の洗練研磨剤タダ取り 24個を強化祭り報酬でゲットだぜ!!

お馴染みの強化祭りでは三次以上のエンシェント装備、または中級以上の生産装備の+8強化に成功すると、洗練研磨剤が一個もらえる(1アカウント一個限り)

とゆーことでーーー
盛大に洗練研磨剤のタダ取りを試みた結果を示したいと思います!


1_20170809193153f05.jpg
1個目

2_20170809193153731.jpg
2個目

3_2017080919315248f.jpg
3個目

4_201708091931511c0.jpg
4個目

5_20170809193150261.jpg
5個目

6_20170809193345d49.jpg
6個目

7_2017080919334448b.jpg
7個目

8_20170809193344318.jpg
8個目

9_20170809193343d7d.jpg
9個目

10_20170809193342e49.jpg
10個目

11_201708091936122ef.jpg
11個目

12_20170809193611fcf.jpg
12個目

13_201708091936102de.jpg
13個目

14_20170809193610db9.jpg
14個目

15_20170809193609445.jpg
15個目

16_20170809193653c99.jpg
16個目

17_201708091936522b1.jpg
17個目

18_20170809193652c87.jpg
18個目

19_201708091936512f2.jpg
19個目

20_20170809193650d62.jpg
20個目

21_20170809193924b90.jpg
21個目

22_2017080919392309c.jpg
22個目

23_20170809193913f00.jpg
23個目

24_20170809193912b0b.jpg
24個目

rohan0809174025573.jpg
全部で24個、ゲットだぜ!!

( ゚∀゚)厳密には全てがタダ取りではなく、一部は課金アイテムを使って強化達成したものも含まれるけど、大部分は無課金でのタダ取りですね

4万円相当くらい?中々ですね

1個目のクイーンオディールスカート+14と、3個目のクイーンオディールクラウン+14は、
共にAE石を使って+10→11に成功したものなんだけど、両方ともが最高強化値賞に選ばれるとは・・・・
(選ばれるのはサーバー内で二人だけです)

要は、もう高価なAE石を使って、エンシェント装備の+10より上を試そうなんて人はいないってことよね

次回の防具鍛錬イベントは有利に運べそうですね

エンシェント装備を何故こんなに持っていたか?
それの想像は難しくないと思うけど、どうしてもわからずに知りたいって人は、
ゲーム内で「誠意大将軍」までテルくれれば教えますぞよ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク