真性ロハン H29年(2017)夏の強化祭りで大量課金したことを受けて、今後の復活プランの運び方について

いや~~~~

真性ロハンで強化祭り最終週にきて、
夏の強化祭りで「77,500円」くらい課金しちまったぜ
最終週に大量課金するのは、何かの衝動なのだろうか???
いつも恒例に思える。

昨日までは76,000円だったのだが、今日なんか洗練研磨剤が2個、露店で出ていたので、
神聖なゴッドネックレスの+12を目指すために希少研磨剤を買った。2個目で+6成功したが、+12は成功しなかった。
希少研磨剤2個買うために1,500円課金したということですね

なんかさ

ここ数年間の真性ロハン課金っぷりを見ている、
このブログを読んで下さる読者の方々からすると、おれは「ムチャな課金とムダな浪費しかできない愚者」みたいに映っているような気がしてならない。

現状の限りでは、そのような評価をされるのは仕方ないとも思うが、不本意である。

ホントは、投資経験値がとても貯まり、投資レベルも高い存在なのに・・・・

ということで、今後のプランを練って、今回はそれを発表しようと思う

ちなみにだけれど、真性ロハンで血眼になって、ゴッドノエルの+12を成功させようとしたのは、

別に対人で強くなりたいとかそういうものではなく(もちろん強いに越したことはない)、

「狩りを成り立たせるため」  これに尽きる。他の人との競争で強化したわけではない。

ノワールに限らないが、ターゲティング不要のスキルで攻撃する職以外のソロ狩りは、普段はさくさく平常運転で狩れていたとしても、モンスターの死体からターゲティングが外れない不具合が発生すると、攻撃が止まってしまい死んでしまう。

だから、「狩りを成立させるためには、可能な限りの攻撃力、HP、防御力またはダメージ軽減率が必要」ってことね

強化祭りでつえーー装備を作っておかなければ、
「狩り自体が成立させられず、時間と成長アイテムがあるにもかかわらずレベリングが不可能」

という、非常によくない事態になり得た。8月~9月の時間が丸々、ムダになるってのはこの上なく痛いものである。

普段はうまい具合に狩れているかなり廃スペックのキャラでも、具合が極端に悪いと死んでしまう感じがある。(宝物庫での感想)

能力(特に耐久力)には最大限の余裕を持たせておきたいってこと。

幸いなところに、死なずに安定して狩りができる水準は満たしていると思う・・・・
金使っただけのことはある。


さて、フィナンシャルプランだが!

ブランジスタキャピタル
ブランジスタのキャピタル状況

ブランジスタ貸株
ブランジスタの貸株金利。貸株金利は、これ以外にも日産自動車の49円があるから、
8月18日には、現在の501円+日産自動車の49円+今月残り7日分で290円
程度プラスされて、740円程度だろうか??が振り込まれる。

8月分の障害年金は、装備作成応援イベのオニキス武器交換券の代金にあてるのを含めて、色々なことの支払いに消えるので、

とりあえず 8月~9月末までは、収支は±0円で、9月最終週以降から色々な支払いや株式入れ替えなど、動きが出てくると思う。

つまり、9月最終週まではこのままブランジスタを保有し続けられるってこと。

その間、キャピタルがどうなるかは不明であるが、貸株金利は受け取れるでしょう


とりあえず、支払い義務のある今回の真性ロハン課金77,500円に対し、
ブランジスタ100株を売って得られる151,500円 を充当すると、

74000円 という余剰資本が生まれる。

◆9月末の収支まとめ

+74000円  ブランジスタ売却代金から真性ロハン課金代金を引いたもの
+1200円   ブランジスタ貸株金利
+50000円  ママからの食料費給付金
+5760円   アーバネットコーポレーション配当金(20%強税引き後。税は来年の確定申告後、損益通算で戻ってくる)

130960円  という概算収入となっている

ここから、食費やリボ(←アホなのは承知の上w緊急回避手段として頼らざるを得なかった)などのクレジットカードの支払いやインターネット代金、携帯電話料金を引く。

概ねとして、9月末での〔真性ロハン課金以外〕の支払額は6万円程度ということでよろしいかな?

この場合、差し引き7万円強の額が残る

10月の障害年金13万円を足せば、とりあえず20万円くらいの額になり…

まあ、現時点で利用できる判断材料からの予定としては

リベレステ [8887] を200株か300株    5・11月の分割配当 配当利回り4.55%(半期利回りとしては、この半分の数値になる)
または、
大塚家具 [8186] を200株か300株    12月期末一括配当 配当利回り4.39%

買おうと思っている次第である!

今日の終値では、リベレステが879円で、大塚家具が910円だから、300株は正直厳しい。今後、大きく株価が下がるなどしなければね
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マビノギ復帰するんですか?

No title

マトモに長時間プレイする気はないっすね~

ちょびちょびログインする程度ならいいです


アローリボルバーよりも強いスキルがたくさん出たみたいだけど、
あくまでアローリボルバーを愛用し続けます

大塚家具なんて怖くて買えんわ

No title

>2017-07-26(16:07)

それなwww

確かに、種銭額が多い場合は、怖さを感じる銘柄だよ

配当金及び配当利回りだけが株価を支えている感がある。

種銭額が多い場合は、アーバネットコーポレーション、リベレステ、日産自動車などかな

だいたい配当金が出るのか?

No title

>2017-07-28(07:20)

大塚家具の配当金については、出るんじゃない?

ただ、前年までは80円という配当金額だったけど、
「無理をし過ぎ」ということで、半額の40円に減額された。

この企業の、苦しい決算を見てると、40円でも苦しいんだと思うけどね

予想1株当たり利益  20.93円
予想1株当たり配当  40円

だから、保有資産を取り崩してのタコ足配当ってこと


そんな、社の存亡に関わる大事っていうような事態が発生しない限りは、
上場企業は、一度発表した配当金予想額を、簡単に配当金を減額したり無配にしたりはしない

こんな記事が出た

大塚家具は28日、2017年12月期の最終損益が63億円の赤字(前期は45億円の赤字)になりそうだと発表した。3億6700万円の黒字予想から一転して赤字となる。
大型店を中心に売り上げが低迷し計画を下回る。

売上高は前期比8%減の428億円と、14%増の530億円だった増収予想から減収に転じ、営業損益は従来予想の5億円の黒字から43億円の赤字(前期は45億円の赤字)となる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

配信 2017/7/28 17:36
日本経済新聞

No title

それは大層だなwww

無配転落もあるかも

株価は下がるんやろなあ


元々、危うい企業だってのはわかってたよ

ただ、一応PERが40倍くらいで、配当利回り4.3%くらい(期末一括)だったから、それで買い検討のうちに入ってたってだけ
ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、法闘士、共産主義伝道師)
連絡先メールアドレス:
perfectcommunism
@gmail.com


H30年(2018) 2月5日プロフ更新


現代人類文明の研究者。
学位は観光学士。
トップレベル私立大学・慶応ワーチム観光学部観光学科にて、法律と政治を学び、教職課程の二冠(単位、介護体験)を達成し、9学期の在籍で見事に卒業。
大学時代のGPAは1ポイント台中盤。

現代人類文明全般を研究しているが、社会保障と人権問題を軸に、それを取り巻く政治状況(各国の大統領選、総選挙、テロ組織など)を踏まえて解析している。


国政選挙においては必ず投票に出向き、日本共産党に必ず比例代表制で投票する(小選挙区制は立憲民主党など適宜判断する)、国政において重要な役割を果たす有権者。

伝統的な朝日新聞購読家庭。東京新聞もぜひ読みたいと思っているが、二紙の購読は負担が重過ぎる。

矯日家。(反日ではなく矯日)
未開な後進国である日本の未開な民族の啓発、矯正教育を行うことが使命。
この使命のために、日々、人類文明や国内状況の研究にいそしんでいる。


「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義を理想としている。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。


トレードアイランドの鄭徒均ページ



Copyright 2018 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2018 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク