( ゚∀゚)可能性の吉野家、牛丼並盛×3 クーポンをお得に活用し、正確な計算で外食を!

KC4H0508.jpg

( ゚∀゚)可能性の吉野家 牛丼並盛(つゆ多め)×3

( ゚∀゚)これはいつものことに思えるかもしれませんが

( ゚∀゚)今回は、クーポンを利用しますた

クーポンなしなら牛丼並ひとつで380円もするんで高すぎるわダボ!!

KC4H0509.jpg
伝票ではこうだが

KC4H0511.jpg

実際の会計ではこうなる

というか、今までの吉野家クーポンって一食にしか適用できなかったと思うんだけど
今回のクーポンは、三食までOKってことだったので、それがゆえの三杯ですね

吉野家のメニューの栄養量はこちらをどうぞ

https://www.yoshinoya.com/menu/index.html

色々なメニューがあるが、牛丼の並盛、大盛、特盛の三種類について検討する

まず、素の状態だと

並盛 380円で669キロカロリー  1円あたり1.76キロカロリー
大盛 550円で929キロカロリー  1円当たり1.689キロカロリー
特盛 680円で1063キロカロリー 1円当たり1.5632キロカロリー

それぞれの盛の種類ごとに、牛肉比率やタンパク質の量などがもしかすると違うかもしれないが、今回記事では概括として、カロリー量のみに注目する。

おっと、一つ注目するところですが
ど~も、大きなサイズになるにつれて、1円あたりの栄養量(=コストパフォーマンス)が低下していきますね?

( ゚∀゚)吉野家では、ハナから大きなサイズの牛丼は損ということですね

まあ、女性などは複数の牛丼のどんぶりを並べているところを見られたくないとかそういう要素はあるかもしれないが・・・
女性でなくても、それを厭う者もいるかもしれない。

しかし、胆力自慢のこの私の胆力をもってすれば、いくらでも牛丼程度、並べてみせられますね

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15671/1478604169/l50
6: 名無しさん :2016/11/09(水) 08:55:05 ID:nReVNB620
うんこを漏らす 
童貞
自分をイケメンと思い込んでる
デブ
自分に甘く傷つきやすい
精神疾患
多浪
難関大卒
法律や政治をかじっている
人の話を聞くことができない
自己愛が強すぎて自分ルールの自分の世界を構築している
胆力や現実認識力など目に見えないものには絶対の自信を誇る


ここにクーポンを適用するとどうなるか?

吉野家のクーポンは、単純な定価からの50円引きである。

そうすると、並盛も特盛も、等しく50円引きである。
初歩数学的思考だが、元々の数が小さければ小さいほど、定数変動による変動率は大きい。

つまり、並盛の方が大きなサイズの牛丼よりも、はるかにお得になるってこと

クーポンで50円引きした場合

並盛 380円→330円で669キロカロリー  1円あたり1.76キロカロリー→2.2727キロカロリー
大盛 550円→500円で929キロカロリー  1円当たり1.689キロカロリー→1.858キロカロリー
特盛 680円→630円で1063キロカロリー 1円当たり1.5632キロカロリー→1.6873キロカロリー

( ゚∀゚)おっと、益々差は歴然としてきますね?

吉野家の牛丼は50円引きした並でも、330円と、それほど安くは感じない点はおいといて~~

ロハンのキャラ設計にも、こういう初歩数学的思考が比較的重要です!!

数学がサッパリできない、このおれにさえわかることをわかっていない人が結構いる
例えば、どの職において、輝くロハの旗と輝くマレアの香炉が、どちらが狩りで良いか なんかもその一環


( ゚∀゚)そういえば、吉野家も「鮭」を用意していましたが、単品で200円でした
( ゚∀゚)注文する気は起きないので、どのような内容の鮭かはわからないけれど

一般的な、スーパーで買って自分で焼く鮭よりはやっぱり割高なのかな?

KC4H0512.jpg
KC4H0513.jpg

上記画像の鮭 100gあたり税抜きで238円を、定刻過ぎでの三割引き 
まあ簡単に値段を言うと、全部で616円でしたね

相応に美味しかった
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

陽春君今日は宝塚記念ですよ
陽春君はⅯデムーロですか?

No title

キタサンブラック負けましたね、買ってない事を祈ります。

No title

>金さん、NIBさん

買ってないっすwwwwwミルコが勝ったね。


大まかな見解については、こちらを参照して欲しいっす

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15671/1491649527/231-
ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク