ホークアイさんを侮辱するキチモータル スポーツマンシップを大事にしよう!共存と共栄を 2017年3月6日

rohan0306192913078.jpg

キチモータルが、ホークアイさんをこのように侮辱しているが


個人的にね。ホークアイさんは、ゲーム内でちょびっとだけ関わったことがあるけれど、
熱いハートの持ち主で、礼儀も正しい、中々 立派な人物だったよ。ろりぽっぷのブログは知らんなwww見てもいないけど、相手次第で、乱暴な言葉を使うことだってあるだろう?そんなことは当たり前

フレンドというわけではないし、その場でちょびっと会話しただけだが。


先日は、SHAKEの「オルマ子」をモータルのついでで、ボロクソに叩いてしまったがwww
(GMとの年越しイベでスカウトがBSKのリタリエイトに対してなすすべがない点を指摘したら、「ロハ書連打で問題ないよ」などと言われたため)

カイパーシャケの皆さんとは、タウン戦でこそ争う対戦相手であれども、また、装備作成応援イベでカイザー部門の入賞を争う相手であれども、
それはタウン戦という「競技」の中でバトルする対戦相手ってだけで、いわば「競技の対戦相手」に過ぎない。

決して、リアル憎悪感情を持つとかそういうことはないwwwまあ、装備作成応援イベで、もし競争に競り負けたら残念ではあるけれど(多分競り負けないが)、憎悪感情とか敵対意識とかそういうのを持つのがおかしいと思うw

ウィキペディアの「スポーツマンシップ」の項目を見てくれ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97
スポーツマンシップ (Sportsmanship) とは、スポーツで関係者らに求められる精神論の一種。競技の上では競争関係にあるもの同士でも、競技を離れた際には友好関係を築くべきとするものなどが良く知られている。

スポーツマンシップは、スポーツのルールを遵守してゲーム(競技)を行っていくうえでの根本的な姿勢をいうものである。

スポーツマンシップは、スポーツをすること自体を楽しみとし、公正なプレーを尊重し、相手の選手に対する尊敬や賞賛、同じスポーツを競技する仲間としての意識をもって行われる活動であるという姿勢となって表される。また様式化された礼節の発揮も、マナーという面から重視される傾向があり、選手同士が試合の前や後に挨拶を交わすのも、このスポーツマンシップの延長で見られる風習である。


まあ、水底ボスのドロップは取られまくるし、タウン戦ではおれのキャラ(割とHP重視)もボロ雑巾のように倒されているけれど
それも、イベントに係るボス戦の競争や、タウン戦のルールの下での競技としてのバトルの中の話なので

おれがかつてFやよしこなどにされたみたいに、明確に加害行為・侵害行為とされることをされてるわけでは決してないからね


っていうかロハンのゲームは末期やん?運営さんは、課金されてる額がかなり減ってるのはわかってるんじゃないの?

その上で、例えタウン戦でのバトル・競争、装備作成応援イベントでの競争をする相手であっても、
それは悪意に基づく加害行為・侵害行為が関係してくることではないので、対戦相手に一定の敬意を払うべきなのでは?

末期ゲームにおいては、プレイヤー同士は、タウン戦のような「競技」中で競争する相手であっても、
同じゲーム世界を支える存在、ゲーム世界の人口として、共存と共栄を図る必要性があると思うのだが。


対戦する人が誰もいなくなったら、どれだけ強くなっても意味ないよね?どうなんのさ

まあ、カイパーシャケとの共存と共栄の必要について、モータルとオールに説いたところ、馬の耳に念仏だったんだけど。
それについては、脱退時のSSの記事でオールがチラっと触れている。
モータルは「彼らとの共存はないですねー」とか言っていたが、残念なことにSSは無い。


なお、前にも言ったが旅人Cだけは共存と共栄の対象外っすwwwあの人物だけは、明確に悪意に基づいて他のプレイヤーに加害行為を行い、
ロハンのサービス継続自体にもダメージを与えてるからね
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク