防具鍛錬イベ結果・装備作成応援イベ考察 真性ROHANの最近のイベントなど

( ゚∀゚)最近、食べ物を貼り付けるだけのブログと化していたので、久々に真面目に真性ロハンの考察をしようと思います


防具鍛錬イベントの結果発表
防具

こちらの画面は、利用規約にて禁止されている、運営者とのやり取りの公開にはあたりませんな?
まあ防具鍛錬イベントで、入賞したっていう通知の連絡帳のキャプチャなんですが

入賞したのは、AE防具・強化値部門。AE・回数部門もかなりやったけど、取れなかったので、更に鍛錬に精を出していた者がいたということでしょう

イベント参加内容

AE防具・強化値  +14 で入賞
AE防具・回数    30回程度 で入賞できず
生産防具・強化値  不参加
生産防具・回数    不参加


AE防具・回数については、30回以上は一般AE強化(+6以上失敗時に装備が破壊されるやつ)で+6以上の強化成功したと思うけど、取れなかったですね
更に鍛錬に精を出している者がいたのか、はてさて・・・

生産防具については、どうしても課金が必要になると思うので、普通にスルーしましたね

一応、ゲーム内製作の研磨剤を大量に作りまくり、防具強化Ⅴも作りまくれば、無課金でもやれると思うし、実際にその用意がある人もいるようだけれど

ゴッドアクセについては、強化値+3にして+13にしても更に上のアクセサリを、ジャップロハン運営が構想練ってそうで怖いな

現状で装備されている装備品を見る限りでは、グランドカイザーオニキス武器以外としては、強化値+3券を使うのは福音のゴッドリング聖夜のゴッドリングが正解でしょう
全能力、攻撃力、HPと欲しい物が全て上がるので~
カノンを選択している人は、ネックレスかリングを選べばHPもあがりますね
というか、カノンは物理防御力と魔法防御力を一つにまとめて、全部位にHPを入れるべきだったと思うんだけど・・・・

アクセサリについては、ジャップロハンはどうやら完全に韓国台湾とは違う独自路線らしいので、この上のアクセサリを実装するにしても、
おそらく課金で数万円するようなアクセサリをゴッドの上位版としてくるでしょう
多分、今年には出ないと思うけど、来年以降のクリスマスなどに、出してしまうんじゃないかって思いますね(出して欲しくはない)

( ゚∀゚)この点を踏まえると、強化値+3券が得られたとしたら、現在既に+10以上になっているオパニエル防具に使うのが最終的な正解に思えますね

それでその申請内容だけれど、オパニエルのガントレットをいただきましたね

rohan0601023856189.jpg

そういえば、私はオパニエル装備との関わりというものが少なかったですね~

課金額の割に、あるいはやり込み度の割に、オパニエル装備とは縁が無かった。タリーとも。

◆2015年福袋で、オパニエルの武器をゲットした

自分の物としてオパニエル装備を一度でも所有したのはこの時だけ。なおこの時の物は売った模様
2015年福袋では、他にタリー武器箱も当たったが、やはり売っている

ん~何と言いますか、やっぱり維持費用(精霊石代金)を執拗に嫌って、あくまでも合成で作る合成武器を主力としていた。

合成武器が生産武器に勝っている点もいくらかあるんだけど・・・・
(ゼノオパニエルが出る前は、合成の方が攻撃力%が高かった。HP%は生産にはなく合成のみ。また、旗OPは生産武器にはつけられないなど)


他にタリー防具券を何度か得ているが、やはり手元に残さずに売っている。

ロードオブロハンを作れば、オパニエル防具は一式全てを貰えると踏んでいたから・・・・しかしその前提が崩れた。

今年の1月に、気分転換でタリーのレギンス+10というものを作っていたが、それすらも売っている。
とにかく初!初のオパニエル防具なの!

どの部位でも良く、5部位全てを等価値にみているので、あえて地味目なガントレットを選択しましたね

今後のロードマップとしては、タリー防具を装備作成応援イベで取って、それを一個だけオパニエルに昇華させる

その後、次回の元素のタリスイベでロードオブロハンを作り、オパニエル防具3部位獲得 で全部揃いますね~


◆初夏の装備作成応援イベントについて

景品の変更がひどい・・・・

グラシ部門でオプション最大値券を出さずに、カイザー部門のみになってますがなwww

カイザー部門ってアンタwww前回26個作っても5位入賞できなかったハードルよwwww

多分、水底の神殿のボスが落とすユニークを持っている者は数百個保有していると思われるので、
その者らが全員動いたら、まず勝ち目はないですね~~

それよりも、なんでこんなに適当な変更をしたのでしょうかw

OPをMAXにできないのなら、輝くOPで作ってない、例えば洗練されたシルバの翼などの武器はショボショボだし、
ノワールさんのデビューもなくなる。
元々、このキャラは洗練されたシルバの翼3+輝くエドネの涙 で武器を合成してアレンダル転移をする予定だったのに、
そのOPがMAXに補正できないのならば武器を作る気は完全に失せますしおすし


カイザー部門は、とりあえず13個を合成で作っておいたけど、まあ問題外っぽく入賞はできないのでしょうw
ただユニークを大量に保有している者が動かなければ、あわよくばがあるかもしれない。

グラシ部門は、タリー防具一個を狙っているので合成成功数はイベント終了まではこちらのブログで明かせないけど、多分 5位入賞のラインが二桁に乗ることはない。つまり10個以上が最低ラインなどというようなことはないでしょうということですね

グラシ部門については、ユニーク段階の素材がモンスターからドロップしないどころか、レア段階のものすらドロップしないので
ノーマル段階から、ひたすら合成をコツコツと繰り返す他ないこともあって、毎回のイベントで合格ライン(入賞ライン)がかなり低い。

2015年2月の初の装備作成応援イベントでは、なんと「1個」のグラシ武器を作っただけで、友達が入賞していたwwwオプション最大値券ですね
多分、1個で並んでいる中からの抽選で選ばれたのだろうけど、それにしても入賞ラインが低いですね

2017年2月の装備作成応援イベントでは、グラシ部門3個作成で入賞できたという話を聞いたし。

運営さんもグラシ部門の参加者が少ないから、何かの景気付けみたいな形でタリー防具に変更したのかもしれないが、
オプション最大値券をなくしたらアカンでしょ・・・・
タリー防具を付与するなら、タリー防具+オプション最大値券みたいにするべきだった。
カイザー部門のオパニエルをタリーに置き換える感じで。

ジャップロハン運営・・・・やっぱり素人で、このゲームのことをよくわかってないと思う。

カイザー部門は努力をしても入賞は無理なんだから、グラシ部門でオプション最大値券を出さないと、武器を作りたい人が作れませんよ!!!ということですね

ただ、前回イベントに関して言うと、カイザー部門は、このおれの26個という個数は、ギリギリで落ちたようではある。
イベント期間中ずっと、水底ボスではなくギラットの宝物庫にこもり続けて、合成を繰り返してもう少し回数を足していれば取れたかもしれない。

しかし今回は前回イベとは状況が異なり、水底ボスを狩っているプレイヤーも意識してドロップのユニークを蓄えているはずなので、
最早 持っている者は数百個のユニークを保有してるくらいだと思う。こうなると、宝物庫で努力しても逆転は不可能というわけですね

以上!
防具鍛錬イベの結果と、初夏の装備作成応援イベについての見解でした
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、矯日活動家、法闘士、共産主義伝道師)
連絡先メールアドレス:
perfectcommunism
@gmail.com


H30年(2018) 2月5日プロフ更新


現代人類文明の研究者。
学位は観光学士。
トップレベル私立大学・慶応ワーチム観光学部観光学科にて、法律と政治を学び、教職課程の二冠(単位、介護体験)を達成し、9学期の在籍で見事に卒業。
大学時代のGPAは1ポイント台中盤。

現代人類文明全般を研究しているが、社会保障と人権問題を軸に、それを取り巻く政治状況(各国の大統領選、総選挙、テロ組織など)を踏まえて解析している。


国政選挙においては必ず投票に出向き、日本共産党に必ず比例代表制で投票する(小選挙区制は立憲民主党など適宜判断する)、国政において重要な役割を果たす有権者。

伝統的な朝日新聞購読家庭。東京新聞もぜひ読みたいと思っているが、二紙の購読は負担が重過ぎる。

矯日家。(反日ではなく矯日)
未開な後進国である日本の未開な民族の啓発、矯正教育を行うことが使命。
この使命のために、日々、人類文明や国内状況の研究にいそしんでいる。


「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義を理想としている。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。


トレードアイランドの鄭徒均ページ



Copyright 2018 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2018 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク