超越!!聖剣ジャッジメンテス・オメガ(スピーディナイフⅥ) エレダンコメントでそれを紹介

rohan0211021951310.jpg

https://youtu.be/DJDioDqpcZE



ついに超越させますた
エレダンコメントでそれを紹介
rohan0211011005616.jpg

なお、ステージ12到達の記録はその後塗り替えられた模様
rohan0213134210626.jpg


聖剣ジャッジメンテス・オメガの属性攻撃力上昇量は44%となっていますが、オプション最大値券で、63%まで補正する予定

ちなみに現在のスキル振りと装備、能力などを紹介
rohan0213134549022.jpg

まず武器としては、スピーディナイフの過去作

聖剣ジャッジメンテス・オメガがLDEできるまではこれを使うことになる


次いで、プレデター“超スキル振り”を紹介!!!

rohan0213134825917.jpg
rohan0213134815090.jpg

超スキル振りは、ミラーシールドとポーションバリューが6なのも特徴ですね
ポーション回復量35%アップにつき、天上の涙と完全回復Pで、135000回復だ!!!
高いHPからのミラーシールドでの反射も狙う
ただミラーシールドはリキャがやや長く、死んでからの再発動に手間取る


エンシェスキルなしで、スキルレベルは全て6ですが
主だった能力は、体力1077、瞬発3262、HP93758

装備は敏捷カイザーオニキス(仕上げは輝くマレアの加護)
ゴッドノエル+10セット
コスチュームは、賢帝鎧+賢帝冠+ジャッジメント2セット

ステータスの振りは、ALL瞬発ですね
体力とかHPは、防具とアクセサリとコスチュームによる体力とHPのオプションでかき集めます


カタールの名前とか、説明文については、また今度考えようと思うが、まとまっている骨子としては、

インベノムのスキル技名としては、「ホーリーソードオブオーダー(聖なる秩序の剣、Holy sword of order)」

カタール(聖剣ジャッジメンテス・オメガ)に秘められた聖なる力により、その聖なる秩序の剣がより一層強化されるとかそんな設定


なお昨日の力の戦場の1シーン
範囲クリが中々イカしてるぜ
rohan0212214902786.jpg

コーザルループがかかってるルミールだけはどうにもならないが、
ルミールを攻撃することで、その周りにいる他の敵プレイヤーにもオクトパスで攻撃が当たる

なお、オクトパスでの拡散は、クリティカル本体ダメージは減るが、インベノムは減らない模様である。


戦場行った感想としては、やっぱり聖剣ジャッジメンテス・オメガに輝くエドネの涙で吸収入れたのは絶対に正しかったということ
高いHP+ミラーシールドで反射+混戦で吸収によりHPMP回復
これですね


あとは、オパニエル防具5部位と、それの+10強化、そして聖剣ジャッジメンテス・オメガのLDEだな~

オパニエル防具5部位の、ゼノへの超越は、半ば諦めている

確実に強くなると思うが・・・・ひどいねジャップロハンの超越バランスは


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク