( ゚∀゚)可能性の凱旋門賞前夜、展望、過去のセブンイレブンサンドイッチ30円引きなど

KC4H0293.jpg
KC4H0294.jpg

慶応ワーチム観光学部観光学科卒の学歴社会トップエリートとして、凱旋門賞前夜に相応しい食生活を。

いや、凱旋門賞の発走は明日のジャップ時間での23時くらいなので、明日夜にご馳走にすればよかったんだけど・・・・

このクロマグロについては、まあ刺身用ではなくステーキ用と書いてある通りなので、当然、切りにくかったですね~
ただ、口に入れた後の味は基本的には刺身用と同じである。

アメリカ産すじこについては、ご飯と合わせず単品で食べたので、塩辛くてあまりおいしくなかった・・・・

色々な人がご存知の事実だが、すじこという食材は、「ご飯と合わせて、初めて美味しくなる」というものなので


それで、明日の凱旋門賞の展望ですけど~~

ジャップ時間で、23時頃の発走となり、
フジテレビ系列のテレビ番組中で、22時台後半より生中継されます!!
ぜひご視聴あれ!!


H28年10月2日(日)  22時台後半~  フジテレビ系列で凱旋門賞生中継予定



展望としては、ロハンしたらば掲示板に書いた内容を焼きなおす感じになるのだが


今年のクラシック世代を、「最強世代」などと祭り上げるのには、個人的にはすごい違和感があった。

ディーマジェスティ、マカヒキ、サトノダイヤモンド、この世代上位三頭だが、

どいつもこいつも、「去年のドゥラメンテよりは二枚程度は下」だと見ているんだが・・・・

どういう根拠で最強世代などと言っているのか、気になる。

まあ、ドゥラメンテは重度の骨折をした上に復帰後に落鉄してポストポンドという現在芝2400メートルでは最強とみられる馬に負けたり、
宝塚記念ではクソみたいなレース展開に泣かされましたね~
(最後の直線をよくみてみるとわかるが、ミルコは懸命にインコースを突こうとしているが、インが一切合切開かずに、仕方なく外に出して追い込んだが間に合わず負けたパターン)

ドゥラメンテは色々と、本当に色々な点での運がなさすぎたかな


んで、今年の凱旋門賞ですけど~

ジャップ馬のマカヒキを中心にして展望する場合、
えらい強いとみられる馬が、二頭も故障や回避でリタイヤして、強そうな馬はポストポンドしかいない?という相手関係になりましたね~

もしかするとマカヒキが勝つかもしれないが、ポストポンドは強い。

一応、軽い復習みたいなものだけど

ジャップとフランスの競馬では、斤量ルールが違っていて

◆ジャップ馬齢斤量差  3歳馬と古馬の差は2kg  
◆フランス馬齢斤量差  3歳馬と古馬の差は3.5kg
◆ジャップ性斤量差   牡馬と牝馬の差は2kg
◆フランス性斤量差   牡馬と牝馬の差は1.5kg


上記の通りである。まあ、同じ性別同士での3歳馬と古馬との斤量の差が3.5kgというのはとても大きいと思った。

マカヒキはポストポンドに対してかなり大きな斤量優遇を受けているので、もしかすると勝つかもしれんな。

フタをあけたら何が出てくるのやら、である。

個人的には、マカヒキが勝つと中々うれしいかもしれないが、それほど期待していない。



ここからは、話は変わるが、先月に実施された
セブンイレブンのサンドイッチ30円引きセールに関して。

玉子パン(正式名称:たっぷりたまごサラダロール)が100円になるのがとてもお得でしたね~

画像のexif情報を消していないので、それぞれ別の日にちに撮影されたものなのがわかるでしょう

KC4H0282.jpg
KC4H0283.jpg
KC4H0284.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

( ゚∀゚)相変わらずいいもん食ってますね~
マグロの筋とかは気にならないんです?

Re: No title

> ( ゚∀゚)相変わらずいいもん食ってますね~
> マグロの筋とかは気にならないんです?

クロマグロの筋は全く気にならないですかね~

メバチマグロやキハダマグロなどの筋は気になるので、そもそも食べないっす


今回の品については、切りにくかったということが難点というだけですね
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク