真性ROHAN H28年8月13日タウン戦動画&動画の時間軸説明文

スキル修正後、初のタウン戦。

とりあえず、最初に参戦スペックを紹介しておこ

rohan0813211013520.jpg

武器はお馴染みの「超アレンダル」
紹介不要だと思ったけど、強化祭り報酬配布で進化できて、その上、強化値を+5にできたので、改めて紹介
なお、121~アレンダル強化に必要なアイテムはオニキスメタルではなく、最上級クリ70個です
なんで、今夏の強化祭りでは、アレンダル強化SPにオニメタ入っていたのだろう・・・・
超アレンダル
防具はクイーンオディール5部位(全てかがまれかごだが、HPのノリはあまりよくないですね)
コスは、ドミネイト2セット+ジャッジ2セットという、極めて無難なものである。
アクセは超超カノン
エンシェスキルは、アレンダルマスタリー、ヴァインプロテクション、フェーヴァーオブツリー、ブレスドクラウン、パルセイティングライトの5個ですね

課金バフは、当初100スクを使おうと思っていたけど、何故か惜しむ気持ちが働いたのと、
2時間持続の課金バフなら、タウン戦と峡谷の両方いけるやんけ!(21時~23時)
などと発案したことで、
生命力最上級+マナの結晶最上級+賢者最上級+マレアの息吹上級(出席)+足取り最上級
というものを使った。

パルセイティングライトは、持続秒数が6で24秒、7で30秒なんですけど~~
7で30秒持続するようになったら、強いんじゃね?と判断して、7にした。

先立って結論を述べておくと、その予想通り、30秒間持続で回復し続けるのは、強かった。

https://www.youtube.com/watch?v=xiqS97x7H_k



とにもかくにも、動画の尺は38分を超える超長時間動画なので、
動画の時間軸説明文がないと、視聴することは難しいでしょうという配慮のもと、
時間がかかって大変だったけど、時間軸説明文を作成した。以下がそれになる。


0:00 開始 BGMは「DONA NOBIS PACEM」 テイルズオブデスティニー2 最終局面の通常戦闘曲。


0:27 ADさん集団のうち、アマテラスさんに向けてペンタグラム発動 マナシールドの上からちょっと削る


0:43 一回目の死亡。カイパーさんの有力キャラ数人に、コーザルがないところを急襲された。よくみてみると、tRANCEさんの攻撃が、
15259+インベノム23626 という、すごいインベノムになっている


1:55 VS YUIさん→一対一なら、勝機はあるかな?って思ったら、カイパーSHAKE同盟の後続集団が怒涛のごとく押し寄せてきてやられたでござる
ただ、スカウトなら3~4秒程度でやられているところ、これだけ粘るあたりは流石はひかもなですね


2:50 VS ホークアイさん ダメージはちゃんと入っているのに、ゲージがあまり削れていないということは、全体HPがえらい多いのですね
スピリットアシミレーションでも、唯一、ヒューマンのラッシュや、アベのデスコールの麻痺だけは防げない 逆に言うと、麻痺以外はなんでも防いでしまう
今回は後続集団がこなかったので、撃破されずに、他の勢力がやってくる

3:40 麻痺状態で叩かれているが・・・・うーん、やっぱりこれだけ人数がいて、一人一人が強いと、生存は難しいな。


4:30 ADのクリンさんから、ノワール花形スキルのディストーションクロウ-ディメンション-をくらってしまう
あまり芳しくない状況だと思われたが、実は外で待機しているギルマスキャラの、いわゆる「裏オンブレス」で脱出
その後の戦闘で出ている「不適切なターゲットです。」は、ブラックサイドフォースを使ったまま、自分に回復魔法を使おうとする時のお約束


5:30 戦闘を続行していたところ、SHAKEさんのYUIさんが強襲!!一人からなら、かなり耐えるはずなのだが、他の同盟メンバーもかけつけてきたのでやられてしまったでござる
レンジャーのヒーロースキル1のアンチポーションが、対ルミールにおいては強力である。普通のヒールができなくなるのはわかったが、パルセイはどうなのかな?
細か~く見てみると、パルセイによる回復は、アンチポーションがかかっていても効果出てるようにも見える。なお自分は高レベルレンジャーを持っていないのでコロで詳細なテストはできない模様


6:25 カイパーSHAKE同盟の集団の中で麻痺をくらってしまう あとはお察しですね


6:56 初キル


7:10 またもアンチポーションをくらいながら、BGのきらら397さんとADのアマテラスさんの共同攻撃 よくみてみると、確かにアンチポーションくらってても、パルセイでは回復している。


7:44 2キル目


7:47 最初はBGさん&セブンススカイさんと戦っていたはずが、いつの間にかカイパーSHAKEさんに相手が入れ替わっていたでござる
~    例によって、複数人から攻撃されて死んでいるが、YUIさんのこの攻撃威力は…ダメ減30%貫通装着のゼノオパだね。グロースアクセラレーションもある?ソロ時より威力上がっているけど
8:12 スピリットアシミレーションは強力だが、イレイス対象スキルである。イレイスでまずアシミを消されて、ヴァインオブライトくらってますね


8:22~ 戦闘可能になった瞬間、ストライプさんが猛攻を仕掛けてくる。パルセイとライトトレースで耐える


8:35  何者かがアンチポーションを入れてくる。こうなると、流石にルミールはつらたんですね


8:52  アンチポーションが切れるまでどこかで時間を潰していたところ、アマテラスさんとの遭遇戦になる。
~     まさにこの場面ですね…タウン戦後、ブログ(現在は非公開)でアマテラスさんがタウン戦引退表明するキッカケになった場面かもしれない。
9:40  アマさんの武器は、推測であるがYUIさんと同じダメ減貫通30%つきのゼノオパとみられる。
      他に加勢してくるキャラクターが見当たらなかったので、ルミールの奥義である回復スキルでひたすら回復して、やり合うことにする。
      無敵切れたら攻撃しようと思ったけど、その前に撤退なされた。
      一応言っとくと、ルミールの皆がこんな異常な耐久力あるわけじゃないですからねw
      自分はエンシェスキル石をアレンダルマスタリー、ブレスドクラウン、パルセイ、フェーヴァー、ヴァインプロテクの5個使って、
      神のようなフレから、「神素材」を譲り受けて合成したグラシ杖で「超アレンダル」を作成した。(HP+49%&魔法攻撃+38%)
      それで、装備作成応援イベで、一生懸命合成しまくってMAXオプション券を当てて、香炉OPを57%に補正した。(全てブログに載ってます)
      テンは確かに攻撃威力は下がったけど前の攻撃威力がおかしすぎただけですよ…代わりにマナに由来する強靭な耐久力を得たわけで。
      

9:53  またもカイパーSHAKEさんとの遭遇戦 やはりYUIさんとアマテラスさんの攻撃ダメージは、かなり近い数字である模様
      さっきのYUIさんはグロースアクセラレーション入っていたのでしょう
      当然、これだけの強さのキャラ、複数人から殴られるとやられますね 三十路さんのマナボミングのダメージは、64274とのことである。

      
10:54 コーザル切れると、ダンのクリくらってすごいダメージ出ますね~翻弄さんの武器は、カイザーらしい。グランドカイザー(超越武器)かどうかは不明。
      このダメージは、ストームアサルトで累積してあるのかな?翻弄さんは、アベンジャー超越者スキルのクラウンズラフターを持っていることも把握しているが、今回には発動してない模様
      今動画見て気付いたけど、翻弄さんADにお戻りになられていますね


11:10 音楽プレイヤーで、ちょっと流すBGMの選択を間違えた。曲名は聖剣伝説2の「危機」
               アマテラスさんが再び強襲してくる。動画見直してみれば、相手に無敵はないし、勝負をするべき場面だったのかもしれないが、結果的に深い意味はなしにこちらが撤退している。

11:57 杏桜さんに対してペンタグラムで半分以上のダメージを与えるが、相手の移動速度が何故か異様に速く、攻撃を追加できない。


12:15 ADさんと交戦 Sunshineさんがブラックサイドオブライトを発動してくる直前、こちらのアシミが先に発動し、それに抵抗。クリンさんに死闘の末、勝利する。


13:09 またもカイパーSHAKEさん相手に戦闘に突入 よくみてみると、アフロさんとセブンススカイさんのメンバーもいるでござる

13:50 逃げ切れるかどうか~ってところ、逃げ切れませんでした☆


14:12 翻弄さんに対するペンタグラムのダメージが異常に小さいですね 抵抗スキルがあるわけでもなし、これは、やはりMAXオプション券による香炉OP57%なのかな?


14:30 ミレディさんに勝利 何故単独行動?

14:49 リレイズで復活していたので、もう一回勝利して再度のキル(=ギルドポイント)を獲得 前は誇りの光を買ってたんだ…


15:23 この日は、何故かリジェネMBさんが居なかったので、必然的にカイパーSHAKEさんとのバトルになる機会が多くなる。
~     今回は砂をいただいたので、その間はやられなかったけど、その後、アンチポーションをくらった上で猛攻がきたのでやられますた
16:19


16:29 背後からクリンさんの強襲!!パルセイ+コーザル後だったのが幸いし、やられずに済む


17:28 ミレディさんに勝利 カイパーSHAKEって、もしかしてウィザードは本隊と別行動してる?ウィザードのスタッフマスタリーは、
~     精神倍率が300%もあって、ルミールとノワールの350%の次に高いので、適した武器さえあればかなりキルもできるようになると思うけど
17:48 リレイズで復活していただき、ギルドポイントをもう一回いただきますた


18:38 再三のカイパーSHAKEさんとの勝負 何度やっても死ぬんですがそれは まあ、スカウトなら3~4秒でやられているところなので、十分耐えているでしょう


19:38 竜神姫さんを攻撃するが、いまひとつ削れてませんね MP量が膨大なのでしょう


20:03 セブンススカイさんとやり合っていたはずが、いつの間にか相手がカイパーSHAKEさんに入れ替わっている。当然撃破される


21:00 何気に砂+ブラックサイドオブライトのコンボをくらうが、外のギルマスキャラのオンブレスで簡易解除w


21:26 きらら397さんに勝利  おっといつの間にか周囲にはカイパーSHAKEさんの集団が…


23:04 タウン戦は終盤に入ったので、BGMを「子午線の祀り」に変更 キャラ名ではなく曲名ですぞ 聖剣伝説2ラストの神獣戦の曲
      最初、ちょっと間違えて実際の演奏版のものを流してしまったのを、ゲームBGM版に変更


23:26 アフロさんとグランツリッターさんのメンバーがいたので仕掛ける。
~     中々の好勝負が展開される。
24:28 敗北ww敗北原因は、ブラックサイドフォースを発動したまま自分に回復魔法を使おうとしたが使えず、回復魔法が出ずに死んでしまった。
      「不適切なターゲットです」 ブラックサイドフォースを、必要な時に必ずOFFにできるPS(プレイヤースキル)が必要なわけですね
      一定以上の耐久力がある相手は、ペンタグラムだけでは普通は倒せないので、どうしてもブラックサイドトレースが必要になる。


24:41 珍しくバフ忘れでの入場 岩陰でバフしてから始動


25:10 クシナさんに勝利


25:27 セブンBGさんとのバトル アンチポーションを食らうが、外のギルマスのオンブレスで解除、その後すぐに再アンチポーションをくらう
~     
26:00 なんとか生存し敗走に成功する。


26:33 きらら397さんに勝利


27:00 天神橋さんに攻勢をかけるが撃破できず


27:28 海月さんに勝利


29:04 アンチポーション中の回復魔法の例(パルセイ以外) 回復しないどころか微量のダメージになっている・・・・


30:08 クシナさんに勝利


30:20 CORNさんに勝利


30:45 グランツリッターさんとのバトル いかにコーザルループのスキル効果が異常であるかがよくわかりますね…


31:12 きらら397さんに勝利


31:25 スプライトさんに勝利


31:41 ホークアイさんに仕掛けるが、やはり相手ギルドのサポートの前に屈するパターンか


32:20 Sunshineさんに仕掛けたところ反撃でヴァインオブライトをもらう。こんな時は…お馴染みの外のギルマスのギルドオンブレスですね


32:35 クリンさんのヴァインオブライトで縛られたところを翻弄さんのクリティカルでやられる。すごい威力ですね
      ログを見る限りでは、瞬極にしてるかな?今は


36:10 アンチポーション+ダブル麻痺+ヴァインオブライト ピンチに見えるが、お馴染みの外のギルマスのギルドオンブレスで麻痺以外を解除
~     しばらく好勝負が続く
37:58 最後に海月さんに勝利してからちょっとして戦闘時間終了


優勝ギルドはカイパーSHAKEさんでした 当初は、スキル修正後、初の峡谷ということで、勝つ気満々だったんだけど…
むしろ、当初は「ここが守城?上等だ!!スキル修正来たし、撃破してやら~~!!」って感じだったんですけど~

攻撃隊入場人数が31人しか居ない!?!?

中で、MBリジェネさんのメンバーが一人高台にのぼっていたのは見たけれど、そういえばギルマスのバタコさんやリーリエさんは、全く見なかった。
何があったんですかね…
そりゃ勝てませんわ

峡谷動画も撮影したけど、ありがたいことにPTお誘いいただいたり、峡谷バトル自体は全く勝負になっていなかったので、二重の意味で公開しないっす

守城が、精鋭20人+警備兵なのに、攻撃隊入場人数が31人で勝てるわけなんてあるわけがない…


特にGDね、GDが大暴れしていることについては、おれのスカウトが征服者50になろうが、光弓スターゲイザー・ノヴァの装備の超越とLDEが完了して装備できようが、
それでもどうにもならんぽい

というのも、カタクリズムによるダメージ減免バフ削除の条件は、スキルがヒットして、0ダメージであってもダメージ判定が出ることなので、
ストーンスキンの場合、0ダメージにすらならずに外れた扱いなので、カタクリズムでストーンスキンを解除することはできない。
ストーンスキンは、味方のエルフかダークエルフに消してもらうしかないwww

GDとDF以外については、特に物理攻撃に対して強い抵抗力はないから、光弓スターゲイザー・ノヴァで具現結晶か、プリンセス・オブ・マーメイドを発動させれば、かなり倒せそうではあるのだが。


正直なところ、闘争の峡谷で、カイパーSHAKEさんとの激しい好勝負を期待していただけに、今日は色々と超ガッカリであった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク