真性ROHANの話 元素のタリスマン  ロードオブロハンへの道

ロードオブエレメント

過去に60G~70Gか、あるいはそれ以上使ってもロードオブロハン作れず、ロードオブエレメントで終わったww

その原因は、光と闇の元素の欠片の極度の成功確率の悪さにある。

ロードオブロハンについては、作り方を心得た上で、その上で一定の運がなければ、いくらかけても作れないと思われる。

装備作成応援イベと違って、競争ではないので、このブログを読んでいただいている読者の皆さんにメソッドを公開しよう!


■ロードオブロハンの作り方

◆現在、光の元素の欠片+3と、闇の元素の欠片+3を所持している。

◆ぶっちゃけ、強化値+2券とか輝く超越石は諦める。イベントの+2を三回作成の報酬を取ることだけを考え、+2をなんとか三回作成する。

◆+2の元素の欠片は、できることなら+3にして、凝縮体をレア保存石で試す。作れればそれでOK

◆イベント後、+2作成報酬、及び凝縮体挑戦した場合はその補償として光と闇の元素の欠片+3を受け取る。

◆次回イベント待ち。終了~  次回の元素のタリスマンイベントが開催された時に、それらを初めて使うわけだが・・・・次回イベント開催されなければ、作れる時はこないでしょう


●コツ  光と闇の元素の欠片は、もう+1同士の段階から既にレア保存石を使い始めた方がいいと思う。あまりに+1すら出来なくて、おこになっている場合は+0同士からレア保存使うのもアリかもしれないが。火風水の元素の欠片は、レア保存石を使い出すのは、基本的に+2同士のリサイクルからだと思うけど、光と闇はとにかく確率が悪過ぎる。
とにかく、光と闇の元素の欠片のリサイクルの成功率は、絶句するほどに悪い。


あとは税率。ベニトから元素の欠片を買う時に、税を取られるので・・・・

今週は、久々にタウン戦で裸魚でカイパーに干渉をかけるぜ!!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク