反社会的カルト・アジテーター集団 CARPE FIDEMに第二、第三攻勢!!

反社会的カルト・アジテーター集団 CARPE FIDEMの知的障害者へ(2)

http://www.carpefidem.com/column004.html

>また、折からの不況の影響か、引きこもりも長期に及び過ぎる(何もしないまま30歳を突破するなど。)と、そもそも面接の場すら提供して貰えなくなるケースが最近はよくあります。
>基本的に30代も半ばを過ぎると、引きこもり改善の初動活動の機会すら消滅してしまいますので、極力早いうちに行動することが肝要です。

あっそう?
その場合、どうみても国とか社会が悪く、そちらに原因があるな。
共産主義の理想の基づき、国が国立作業所をブッ建てなければならないケース。
あと、引きこもりっていうのは、先進文明人がそのライフスタイルを追求した結果としてなるものなので、
「改善」っていう言葉は不適切だ。「長男、及び次男、三男」についてもだけど、所詮はカルトアジテーターの国語力なんてこんなもんかな~



>事例2:「周囲の嘲笑が気になって仕方ない」
>引きこもり改善は「ゆっくりと、少しずつ」が原則だ、とアドバイスされたBさんは、取り合えず近所を散歩してみることにした。昼間出るのは気が引けたので、最初は深夜に家を出ることから開始した。
>段階的に活動時間を増やし、自信をつけたBさんは、今度は昼間の外出に挑戦しようと試みた。幸い、繰り返し訓練していたため、日中の行動でも思っていたより苦労は無かった。
>しかし、ある日、昔よく会っていた近所のおばあさんから「こんにちは。お久しぶり」と軽く挨拶をされた瞬間、
>何とも言われぬ恐怖感に身が強張り、「あ……あ……」と呻き声を発した後、返事をすることもなく、逃げるようにその場を立ち去ってしまう。その後、誰とも分からぬ周囲からいつも嘲笑されているような不安が始終彼を苛み、その後は夜間の外出すら困難となった。

何が周囲の嘲笑だ?
この記事のタイトルにしてもそうなんだけど、引きこもりだとして、それを嘲笑するようなやつは多分ジャップにはいねーーよwww
日本人野郎の低質さについては、認識しているが、流石にそこまでだとはおれも思っていないんだが。
ま、気になるというならば、被害者意識の強すぎる人の被害妄想とかでしょうな

おれは、フツーに、近所の外出時は、「常にパジャマ」で外出してるけど??
少し回りに気を使うようなことはなくはないけど、だって着替えるのめんどくさいもの。
パジャマで外出して、このように特製牛めし二個を買ってきたりしているわけだな。
http://blog-imgs-96.fc2.com/p/e/r/perfectcommunism/KC4H0191.jpg


http://www.carpefidem.com/column019.html

> 形式よりも、内容の方が重要な時代になりつつあります。
>行ったときから「詰んで」いる
>不登校から立て直しを図り学習環境へ戻る際の第一歩は、定時制や通信制高校、或いはチャレンジスクールであることが一般的です。
>何事も、着実に前進出来るのは素晴らしいことで、このような選択を主体的に行える人は十分に将来性のある存在と言えます。
>ただ、中には懸念すべき困った話も存在してます。それは、卒後の進路先が絶望的であるという現実です。中学生のときにいじめに遭って不登校となり、家にこもる状態が続く。
>これではいけないと思い、やっとの思いで定時制や通信制高校に進学しても、基礎学力が全く無いので卒業したらまた引きこもり。社会に出ようとしても、ろくな仕事が無くてNEET確定。これは流石に問題です。

おめ~通信バカにしてんの?おれも名門通信制高校の日本放送協会学園高等学校出身なんだけど?
まあ、最終的に慶応ワーチムに入ったけど、かなり回り道はした。

カルト・アジテーターのオメーらが「詰む」「詰んでいる」という言葉を愛用しているようだが

べっつに~~高卒資格タイトルがあれば、それで十分に違ってくるだろ?

確かに学力、英語や世界史の学科の能力で言えば、クソ全日の者共に比べてかなり劣っているのは事実だけど

で?っていう

あと一応言っておくけど、今の時代は慶応ワーチムや東大に入ったところで、別に即安泰とは到底言えない時代なんで~~


>中には、
>自分の通ってた学校は、卒業しても半分以上はNEETか引きこもりですし、進学した子も、いつかはNEET確定みたいな人生が普通ですよ?」
>のような話もありましたが、これでは、何のために進学してるのか分かりません。

それでいいんじゃね?悪いのは国とか社会に過ぎないんで~~自由資本主義の生み出した魔物のような社会だ。
共産主義の下に、さっさと矯正せんとね
何のために進学?そりゃ、高卒資格タイトルの獲得だろ?あるとないとで、全然違うからね


>いつ、どのように動いたら良いのか?
>  では、この悲劇を回避するためには、どのようにしたら良いのでしょうか? 結論から言えば、早い段階から学力を養成しておき、卒後の段階で困らないように準備しておく位しか現実的には手がありません。

>  現実論として、今の時代を生き抜くには、
>1:誰もが目を見張るような特殊な才能がある
>2:教育水準が十分に高い
> の二択しかありませんが、普通の学生が実際に実現可能なのは2しかありません。ただでさえ大量の雇用を生み出す製造業が周辺国に流れ、国内産業の空洞化が進んでいるのですから、
>兵卒としてしか労働価値の無い教育水準の低い者は存在自体が不要とされつつあります。とするなら、彼らの卒後が引きこもりやNEET生活でしかないとしても、これは仕方の無いことでしょう。

あっそう?それって、単に国とか社会が悪いだけじゃね?国に責任を取らせるべく、ナマポをいただけばいいだけ。
国が、共産主義の理想に基づいた国立作業所みたいなのをブったてない限りは、解決されないかもしれないな。
自由資本主義の生み出した魔物だよ。


>「難関大進学なんて夢みたいなことは諦めろ。底辺大学へでも行っておけ」
>と言っているようなものです。無論、底辺大学では、進学したにしても最初から未来など無いわけですから、賢い学生程ストレスを感じる傾向にあります。

カルト・アジテーターさんよ~
なんだ?その「底辺大学」って。
大学ナメてんの?
おれは慶応ワーチムの卒業生だけど、慶応ワーチムの学生生活及び卒業の事実で、
これといって人生に利益とかそういうのを得られたということはないと思っているが?
慶応ワーチムの大卒学士のタイトルは、確かに中々のものだけど、それが直接的な利益には繋がっていない。

ランクのあまり高くない大学には慶応ワーチムなどのトップレベル大学とはまた違った役割があるんでね~
そんなこともわからないか?カルト・アジテーターさんよ~~

具体的に言うと、ABCなどのアルファベットとか、中高レベルの漢字の読みなど、十分に中高時代に扱ってきていないレベルの学生(偏差値としては30台レベル)に、
社会に出るまで中高時代の欠落点を埋めてフォローするなり、そういう役割があるんでね~
別に、慶応ワーチムみたいなソルジャーを集めたトップレベル大学だけが、大学じゃないんで。
あ、知ってるっけ?現政権で「グローバル型大学」と「ローカル型大学」の二種に分けるということを。
ローカル大にはローカル大としての役目があるんで~


>中学範囲の英語が全く分からないのに、高校範囲の英語が分かるはずありません。極めて自然な話です。

それも大ウソ。中学の英語は高校受験英語で、高校の英語は大学受験英語だけど 内容は全然違いますが??
そして、関連性も、アルファベットの読み書きとか、超基礎的な単語の意味とかしか、共通部分はないのだが…
ぶっちゃけ、おれは中学校の英語、中学三年模試の偏差値40で、中学校の英語の復習など一切やらないまま、
高校の大学受験英語に入って、慶応ワーチムの一般入試合格まで言ったけど?



http://www.carpefidem.com/column024.html


>また、後ほど出て来るように、生活保護や、親の年金を騙し取ろうとする当事者もいる一方、誠実に責任を負っている当事者もおり、その見極めをして頂きたいという気持ちもあります。
>特に、メディアでは「引きこもりバッシング」をしやすい、所謂「救いようのない当事者」にスポットが当たる一方、優れた当事者は話題に上がらない傾向があります。

バカ?弱者が生活保護を国から貰うのは当然の権利だ。親から子供がお金を頂くのも、騙し取りでもなんでもない。普通の財産分与。
あと、そういえばおれも親から年金を原資とする食料費給付金を頂いているな。月5万円ね
それで障害年金が月6.5万円ですけど~~
今度の宝塚記念はドゥラメンテ単勝で勝負予定だ。
http://perfectcommunism.blog.fc2.com/blog-entry-104.html



> これは別の機会に後述しますが、長期高齢当事者の現場において、
> 「親亡き後は、生活保護で世話をしましょうよ」
>という発想が広がりつつある現状を垣間見ることが出来ます。
> 「自分達で責任を負えなくなったら、今度は社会に責任を負わせよう」
>という卑しい姿勢がどこまで許容されるのか甚だ疑問ですが、残念ながら、これが長期高齢引きこもりの現状なのだと思います。自分達の義務を蔑ろにし、
>本当に保護を必要としている人々を押しのけるその姿勢は、いかに弱者然としたにせよ、肯定されることはないでしょう。

カルトアジテーターさんよ~30代っていう引きこもりの人の年齢は、別に全然高齢じゃねーんだわww
むしろ中核年齢なんだけど。カルトアジテーターCARPE FIDEMでは、引きこもりは今は30歳以上が中心であるって、知らないの?

ちなみに、引きこもりになるのは、男性様の場合だけど、メスがフォローしないのが大きな原因の一つであることが多いので、
社会に責任があって当然だろ?
卑しくもなんともない。卑しいのはお前らだよ、社畜奴隷養成反社会的カルトアジテーターのCARPE FIDEMよ。
義務をないがしろ?いやその義務を遂行する能力が与えられてませんからwwwメスがフォローしないことによってねwww

本当に保護を必要としている人々?
フツ~に、引きこもりの一人の男性様は本当に保護を必要としている人種だが?
なんでかって、メスのフォローを受けられてないからね。


> 残念なことですが、これは当事者やその親、酷い時は支援者側にも時々見受けられます。言うなれば、「弱者ゴロ」ですが、一見すると正しそうに見えるだけの不誠実な姿勢が肯定されるか否かは、
>誰の目にも一目瞭然でしょう。長期高齢当事者が苦しくなるのは、当たり前の現実から逃げたからであり、社会一般の人々が当事者に厳しいのは、彼らが日々当たり前の現実に挑んでいるからです。
>そして何より、逃げを続ける当事者が、社会全体の非常に厄介なお荷物になるからです。

いやその限りではないな。劣等民族の日本人野郎には認識の及ばない部分かもしれないが
自由資本主義の限界がきていて、その社会一般の人々って、「2ch・+」に書き込んでるような、ただの知的障害者だろ?

あと、社会はお荷物になってあげる側の構成員も必要としている。適度な負荷をかけてあげる存在ってやつ?

むしろ、おめーらみたいなカルト・アジテーションを行ってる奴の方が、並のお荷物よりは、はるかに社会にとって有害性が大きいんだが…


>「優しさ優しさ」と訴える「自称心優しい当事者」は、何故イギリスが長い英国病に悩まされたのか、何故社会主義国家が相次いで崩壊したのか知っておく必要があるかと思います。
>全員が責任を放棄し、依存と寄生を繰り返したその先は、どんなに言い訳してみたにしても、全員を不幸にした以上のものはありません。
>彼らが「優しさ優しさ」を繰り返す度、水面下の意地汚い卑しさが透けて見えるような気がするのは、きっと私だけではないはずです。

英国病?それについてだけど、その方が、悪魔サッチャーのもたらした状況より、かなり良かったっぽいけど。
なお現在では、サッチャーはあらゆる問題の根源である悪魔だという評価が確定している。
http://blog.livedoor.jp/gataroclone/archives/25622667.html



>  実際に見てみれば分かることですが、引きこもり当事者は圧倒的な「時間強者」、即ち、時間資源を大量に保有している、ある種の有力者です。
>時間強者にとって、その豊富な資源を使用し、経済的強者や社会的強者になるなど造作もないことです。特に、10代や20代といった時期の時間資源は、その後の時間資源と比較しても、
>圧倒的な強みを持ちます。若ければ学ぶ苦労も少ないですし、社会も若年層にはそこまで厳しく当たってはきません。多少の失敗にも寛容的ですし、何より体が頑丈です。

若いと身体が頑丈?全くそんなことはない。おれは10代の頃から十分に身体が弱かったけど?中学生時代で、ハンドボール投げ10メートル未満、100メートル走20秒以上、1500メートル走11分~12分だ。
あと、時間があれば経済的強者や社会的強者になるのが造作も無いって?それは更に超的ハズレ。
そういうのは、元々の資質がない個体がどれだけ時間を費やしても無駄だ。


> しかし、その豊富な時間資源をどのように使用するかは、全て個人の判断次第です。懸命に勉強したり、お金を貯めて世界一周の旅に出る人もいれば、何もせずに惰眠を貪ったり、
>ゲーム漬けの毎日を送る人々もいます。当然のことですが、現在の自分の姿は、これまでの自分の判断の結果論です。

カルトアジテーターさんよ~あんたらは、「ゲーム」が現代人類文明においてどういうものなのかも理解できてないのか?
オンラインゲームは自己実現の場であり、おれはMMO「真性ロハン」に、790万円くらい課金しているけど?それで、課金に伴い68万円くらいは消費税を納めている計算になるんだが?
ちなみに、「懸命に勉強」とかムダww無駄っすww勉強ほど意味がなく下らないものはないと思うよ。
睡眠自体が好きな人がいれば、寝ることを楽しむのもいいんじゃね。惰眠という言葉は不当な醜化にあたる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

犯罪を犯す前に閉鎖病棟への入院をお勧めするよ

Re: No title

> 犯罪を犯す前に閉鎖病棟への入院をお勧めするよ

何の話だ。
プロフィール

鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)

Author:鄭徒均(チョンドギュン、在日韓国人、法闘士、共産主義伝道師)
H28年12月時点で32歳の後期少年であり、法闘士と共産主義伝道師をやっている在日韓国人の鄭徒均(チョン・ドギュン)のブログ。

「人の本能に反しうまくいかないことが歴史的に証明されている」とされるソ連型共産主義ではなく、
2012年~2017年の間、オランド共産主義政権によって運営されたフランス型共産主義の暖かい息吹と光で日本及び全世界で共産主義革命を起こすのが人生の目標。
目標とする人物:21世紀型共産主義学派経済学者のトマ・ピケティ


在日韓国人だが、日本生まれの在日であり、韓国語を全く話すことができないし、キムチを一回も食べたことがない。
また韓国のコミュニティと何の繋がりも持っていない。
食生活は日本人野郎と全く同じようなもの。


脳のありとあらゆる全ての能力が単純かつ大幅な低下補正を受けるというパッシブ、最重要発達障害にして発達障害の王・ADHDの先天付与を受けており、それをもって障害年金の基礎の二級を受給中。
IQは80台後半である。

しかし偏差値を27.5から35くらい上げて慶応ワーチムに合格し、色々あった上で、最終学籍にて見事、9学期で教職二冠を獲りながら卒業する。

最終学歴は慶応ワーチム文系卒。



株式投資家もやっているが、現在は不本意ながら低迷中。


トレードアイランドの鄭徒均ページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
↑ 管理人へのご連絡は、このブログへのコメント以外にも、メールでも受け付けています
公開コメント・非公開コメント・上記フォームからのメールの三種類のうちから、お好きな連絡手段をお選び下さい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク